カレラ

サンフランシスコの南約200kmにあるモントレー湾から内陸へ奥深く入ったところにあるマウント・ハーラン。カレラのワイン造りの施設は石灰岩が豊富なこの地にあります。その理由は、カリフォルニア出身のオーナー、ジョシュ・ジェンセンがブルゴーニュで学んだ「石灰岩が最高のピノ・ノワールを造る」という教訓に基づくものでした。

詳しい説明はこちら>>