ビルカール・サルモン

ビルカール・サルモン社は1818年にエペルネ近郊のマレイユ・シュール・アイ村に設立。シャンパーニュを愛するニコラ・フランソワ・ビルカールとエリザベス・サルモンは、ここで自分たちのメゾンを創設しようと決心したのです。それ以来、ビルカール家はマレイユ・シュール・アイを離れることなく、6代にわたって伝統を守り続けています。

詳しい説明はこちら>>