ロゼモン

1951年にジュネーブで登録され、スイス時計産業の発祥地として知られているラ・ショー・ド・フォンで1973年に本格始動した〈Rosemont〉。 当時はローズウッドを使用したクロックを製造しており、“Rosemont”の名前はフランス語の“ROSE MONTRE (薔薇の時計) ”に由来しています。 〈Rosemont〉の時計は、飽きのこない古典的なスタイルをベースに、「クォリティー」「デザイン」「プライス」の三大要素の追求を掲げ、 最良のものを手ごろな価格で提供するという姿勢で製造されています。誕生当時のノスタルジックな雰囲気を可能な限り具現化。味わい深いアンティーク調のデザインと、 洗練されたフォルムで、女性の腕をより一層華やかに彩ります。