シルヴァー・オーク

シルヴァー・オーク
「Life is a Cabernet」元祖カルトワイン
1972年にレイ・ダンカンによって設立されたワイナリー。初代醸造家はミスター・カベルネと呼ばれるほどにカベルネ・ソーヴィニョンに情熱を持ったジャスティン・メイヤーで、ペトリュスから迎え入れたダニエル・バロンとともにカベルネ・ソーヴィニョンのワインのみを造っています。またアメリカンオークにもこだわりを持っており、樽を造る工場のみならず、その原料となる森まで購入して自社で製造しています。アレキサンダー・ヴァレーとナパ・ヴァレーに畑を所有し、元祖カルトワインとして世界中のワインラヴァーから支持を集めています。
マンスリーレビューキャンペーン
触れる動画TIG