ルイ・ロデレール

ルイ・ロデレール
200年以上の歴史を持ち、圧倒的な存在感でシャンパーニュの頂点に立つ老舗メゾン
1776年に設立された老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレール。1876年、ルイ・ロデレール2世の時代、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュは、彼の名声を象徴するようクリスタル 製の瓶に入れられました。それが現在の「クリスタル」のもととなっており、ルイ・ロデレール社が希求する"稀少性、完璧さ、気品 "の象徴になっています。創業当時から2世紀にも渡り、一貫して家族経営を続けています。クオリティへの飽くなき追求のために利益優先の企業形態をとらず、 このスタイルを守り続けています。そして、一家の誇りとポリシーが、他のシャンパーニュメゾンとは一線を画す、ルイ・ロデレールの佇まいに表れています。