• トップページ
  • WINE Plaza

JAL国際線ファーストクラス提供実績ワイン

〈クロ・デュ・ヴァル(Clos Du Val)〉
ナパ・ヴァレーは、アメリカ・カリフォルニアにある広大な高級ワインの生産地。 そこに根付き、ナパ・ヴァレーの傑出した果実味とフランスの伝統的ワインメイキングを融合させ、フランスワインをしのぐ豊潤な味と香りで今や世界中にファンを持つクロ・デュ・ヴァル。
>>さらに詳しいワイナリー情報はこちら。
〈ピエール・フェロー(PIERRE FERRAUD)〉
1882年設立の名門ワイナリー。ボージョレーの中でも1,2を争うワインの造り手として世界中から高く評価されています。土壌とぶどう品種には特にこだわり、その個性を最大限に生かしたワイン造りで、フランス国内の1,500以上のミシュラン星付きを含むレストラン、ビストロ等で取り扱われています。
>>さらに詳しいワイナリー情報はこちら。
〈ジョセフ・ペリエ(JOSEPH PERRIER)〉
1825年、シャンパーニュ地方マルヌ県のシャロン・アン・シャンパーニュにおいて、 ワイン商の息子であったジョセフ・ペリエが設立したメゾンです。 その品質の高さは偉大なシャンパーニュハウスとして名声を築き、 やがてビクトリア女王やエドワード7世に愛され、 イギリス王室御用達となったことから、「ロワイヤル」の名が与えられました。
>>さらに詳しいワイナリー情報はこちら。
〈カレラ(CALERA)〉
サンフランシスコの南約200kmにあるモントレー湾から内陸へ奥深く入ったところにあるマウント・ハーラン。カレラのワイン造りの施設は石灰岩が豊富なこの地にあります。その理由は、カリフォルニア出身のオーナー、ジョシュ・ジェンセンがブルゴーニュで学んだ「石灰岩が最高のピノ・ノワールを造る」という教訓に基づくものでした。
>>さらに詳しいワイナリー情報はこちら。
〈ビルカール・サルモン(BILLECART-SALMON)〉
ビルカール・サルモン社は1818年にエペルネ近郊のマレイユ・シュール・アイ村に設立。シャンパーニュを愛するニコラ・フランソワ・ビルカールとエリザベス・サルモンは、ここで自分たちのメゾンを創設しようと決心したのです。それ以来、ビルカール家はマレイユ・シュール・アイを離れることなく、6代にわたって伝統を守り続けています。
>>さらに詳しいワイナリー情報はこちら。

フランス

アメリカ カリフォルニア

その他産地

Copyright © JALUX Inc.All Rights Reserved.