[アヤラ]コレクション・アヤラ No.7 2007[箱入り]
商品番号:1589H

[アヤラ]コレクション・アヤラ No.7 2007[箱入り]

15,400円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:10月25日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:24本

商品情報

2007年、7つのグラン・クリュから生まれた極上キュヴェ

果物のコンポート、熟れた西洋すもも(ミラベル)、アプリコット、蜂蜜にユーカリのニュアンス。非常にリッチで情熱的な香りが立ち上ります。繊細で持続性のある泡立ち。驚くほどソフトな口当たりで、上質な酸とミネラルのもたらすストラクチャーがありエレガント。リッチでクリーミーなテクスチャーにミネラル感が溶け合い、気品のある味わいです。力強い余韻が長く続きます。

  • クラフトマンシップ - OUR CRAFTMANSHIP

    アヤラは、コート・デ・ブランのグラン・クリュ、シュイィ、オジェ、そしてシャンヴォワジー、パッシー=グリニー、ヴァレ・ド・ラ・マルヌに畑を所有。多様性を尊重し、70のクリュ、それぞれの品種・ヴィンテージごとに、独立したサイズの異なるステンレスタンク(5~200hl)120個を用い醸造。ぶどうの受け入れからデゴルジュマンまですべてをひとつの場所で行い、人の手をできる限り介在させないことで、ぶどうのポテンシャルを最大限引き出しています。

  • シャルドネ - THE CHARDONNAY, OUR ICONIC CEPAGE

    古くよりシャルドネは私たちのアイコンであり、ブレンドにおいても全体の40~50%がシャルドネです。そのフレッシュさ、フィネス、まっすぐで軽快なキャラクターは、アヤラのスタイルのために欠かすことのできません。そしてピノ・ノワール、ピノ・ムニエはシャルドネを引き立て、全体の調和を図ります。

アヤラ
歴史 - 160 YEARS OF HISTORY
アヤラはもともとスペインの貴族の家柄であり、スペイン領であった南米で独立戦争を戦ったのち、コロンビアの外交官としてパリに赴任した父を持つエドモンド・デ・アヤラが、シャンパーニュ地方でシャンパーニュ造りを学んだことから彼らの醸造の歴史が始まりました。1860年にはマルイユ子爵の娘と結婚し、妻の所有していたアイのシャトーと、アイとマルイユ・シュール・アイの素晴らしいブドウ畑を手に入れました。そのクオリティは高く評価され、メゾン・アヤラは、たちまち英国などで高い人気を博しました。また、アヤラは18の名門シャンパーニュブランドが集まった、グランド・マルク組合の1882年設立時のメンバーであり、また、第二次大戦以前より、英国王室とスペイン王室御用達業者でした。シャンパーニュのブドウ畑のほぼ中央に位置するアイにあり、家内工業的な経営のため、まさに「オート・クチュール」のシャンパーニュ造りを実現しています。
アヤラブランドの進化
エドモンド・デ・アヤラにより1860年に創業したアヤラは、当時ドサージュ100g/lほどの甘口が主流の中、1865年にドサージュ21g/lのみの辛口シャンパーニュを先駆者としてリリース。また1882年に作られたグランド・マルク組合の設立メンバーとなり、1908年には英国ロイヤルワラントの称号を獲得。1920年代には年間100万本もの生産を誇る黄金時代を迎えました。2005年にはボランジェファミリーの一員に。醸造所はステンレスタンクに特化した最新鋭の設備に刷新され、シャープでスタイリッシュなブランドアイデンティティを確立。2017年には再び生産量100万本に到達しました。
●生産年:2007年 ●生産社(者):アヤラ ●生産国、地域:フランス、シャンパーニュ ●種類:白 シャンパーニュ ●ブドウ品種:シャルドネ 60%、ピノ・ノワール 40% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:サフランリゾットを添えた伊勢海老のバターグリル、クリームソースを合わせた仔牛のヒレ肉、コンテチーズ