〈しあわせのパンダ金貨〉宝飾純金コインペンダント
商品番号:1724F

〈しあわせのパンダ金貨〉宝飾純金コインペンダント

64,584円 (税込)
1,196マイル
または
598ポイント
※この商品は現在販売しておりません。

商品情報

パンダの赤ちゃん”香香(シャンシャン)”誕生 特別記念

その愛らしさに誰もが幸せになる“パンダ”。その待望の赤ちゃんが2017年6月12日に上野動物園で誕生しました。公募により名づけられた名前は、花咲く明るい季節を想わせる“香香”。この幸せなニュースは日本中を駆けめぐり、人々は大きな喜びで満たされました。その“香香”誕生を記念して、美しい純金コインペンダントが発表されました。英連邦クック諸島政府から公式に発行された、純度99.99%以上の本物の金貨を使用した、貴重な作品<しあわせのパンダ金貨>。優美なジュエリーとして、あなたの胸もとを飾る宝飾ペンダントです。

    99.99%以上の純度を誇る本物の金貨を使用。精緻なレリーフで表現したコインペンダント 。

    鏡のようにつややかな純金の貨面に浮かび上がるのは、桜咲く上野の春に、愛らしい姿で遊ぶ“香香”の姿。人々からの祝福を受け取るかのように、こぼれんばかりの桜の花を抱いて、つぶらな瞳は幸せそうにこちらを見つめています。そんな安らぎに満ちた心和む情景が、高度な鋳造技術と精緻なレリーフで立体的に表現されました。美しい金貨は穴をあけたり加工を施すことなく、そのままの状態でフレームにセットされています。さらに愛情のシンボル“HUG&KISS”を表すキュートなデザイン。バチカンには、ダイヤモンドが2石セットされました。

      友愛と繁栄の象徴「パンダの赤ちゃん“香香”」
      パンダは中国では「国の宝」と言われ、「可愛」「友愛」を表すことから「皆に慕われる」「子孫繁栄」を象徴する動物として大切にされています。日本では1972年、上野動物園に“カンカン”“ランラン”が来園し、愛らしい姿と仕草で人々を魅了し、大人気に。そして2017年6月12日、上野動物園で待望の赤ちゃんが誕生しました。32万を超える応募から“香香”と名づけられた赤ちゃんは、現在もすくすくと成長し人々の注目を集めています。
      〈クック諸島 COOK ISLANDS〉
      英連邦ニュージーランドと自由連合関係にある独立主権国家。南太平洋にある15の島から成り、総面積は約240平方キロメートル。1770年代にこの島々を発見した英国の探検家、キャプテン・ジェームス・クックの名にちなみ、クック諸島と名づけられた。元首はイギリスのエリザベス2世。
      ●サイズ(約):ペンダントトップ=縦2.2×横1.48cm(フレーム・バチカン含む) チェーン=長さ45cm(調節アジャスター付き) ●素材:ペンダントトップ=金貨(品位.9999)、フレーム、バチカン、チェーン=18金、ダイヤモンド2石(計約0.01ct) ●留め具:引き輪式 ●日本製(金貨鋳造:ドイツ・マイヤーズ造幣所)