[シャプティエ]クローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ ビオ 赤白 2本セット
商品番号:1726H

[シャプティエ]クローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ ビオ 赤白 2本セット

8,360円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:12月7日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。

商品情報

パーカーポイント100点を40回以上獲得したワイナリーの赤白2本セット

ワイン大国「フランス」において非常に評価の高いワイナリーからフルボディの赤ワインとボリュームのある白がセットに。

  • [シャプティエ]クローズ・エルミタージュ ルージュ レ・メゾニエ ビオ

    「レ・メゾニエ」という名前は、この畑の最初のオーナーの名前が由来です。畑は主に緩やかな傾斜のある平地にあり、日当たりが良い恵まれた場所に位置しています。畑は南向きの斜面に位置。土壌は、粘土、小石、砂利の混ざり合ったものとなっています。肉厚なタンニン分、花、そして黒系果実を想わせる香り、そしてエレガンスを兼ね備えたワインです。

    ●生産社(者):シャプティエ ●生産国、地域:フランス、ローヌ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラー ●サイズ:750ml ●味わい:肉厚なタンニン分、花、黒系果実を想わせる香り、そしてエレガンスを兼ね備えたワイン ●合わせる料理:四川料理、よだれ鶏、スペアリブ、パテドカンパーニュ、ジビエ料理、鴨胸肉のロースト、地鶏のロースト、鶉のフォアグラ詰め、牛フィレ炭火焼き、鹿肉のポワレ、鴨のテリーヌ、鴨のコンフィ

  • [シャプティエ]クローズ・エルミタージュ ブラン レ・メゾニエ ビオ

    「クローズ・エルミタージュ」のアペラシオン名は、フランス語で「Croix」を意味するラテン語の「Crozem」から来ています。「Croix」には、交差または交差という2つの意味があります。この白ワインに使われているぶどうは、樹齢20~40年のブドウの木の果実が使用されており、「レ・メゾニエ」の白ワインは、クローズ・エルミタージュのマルサンヌ種が本来持つ味わいがダイレクトに表現されるワインです。

    ●生産社(者):シャプティエ ●生産国、地域:フランス、ローヌ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:マルサンヌ ●サイズ:750ml ●味わい:フレッシュで爽やかさを保ちながら、ボリューム感があり、リッチな味わいの白 ●合わせる料理:冷製ローストポーク、シャルキュトリー、魚介のサラダ、平目のムニエル、魚介のブロシェット ブールブラン、若鶏のレモン風味、仔牛のエスカロップ ノルマンディー風、白子の天麩羅、エイのグルノーブル風

  • 「テロワールやヴィンテージの個性を土壌に語らせ、表現させる。」という言葉はM.シャプティエ社のモットーを要約しています。同社がワインの味わいについて求めるのは、M.シャプティエ社としての特定の味わいや一定のスタイルをつくることではなく、むしろ、畑によって異なるテロワールの個性や微妙なニュアンスの差が、そのまま写真のように写し取られたワインを造ることなのです。

  • イギリスの雑誌「Drinks International」(ドリンクス・インターナショナル誌)は毎年 世界のスピリッツ、ワインなどアルコール市場で、世界各国のバイヤー、ソムリエ、ワイン関連本の書き手、マスターオブワイン、業界のエキスパート、ワイン評論家など約200名が参加する投票を行い、受賞わいなりーを選出しています。このランキングで受賞することはブランド価値の高さの証明であり、世界的にブランドのステータスが高いことを証明しているものなのです。M.シャプティエはこのランキングで2010年以降5回フランスのワイナリーの中でNo.1 を獲得。ワイン大国「フランス」において非常に評価の高いワイナリーであることの証明です。

シャプティエ
1808年ローヌの銘醸地タン・エルミタージュに創業してから7代目ミシェル・シャプティエに至るまで一貫した家族経営のもと、畑を守り、テロワールを尊重する姿勢を貫く造り手です。テロワールやその年の特長を土壌に語らせ、それを純粋に表現することが現当主ミシェルの哲学。「自然は常に最終決定権を持っています」という捉え方は、まさしく地球環境を頂点とし、人間はそのサーバントであることを示唆しています。SDG’sがそのまま反映されている同氏の姿勢が世界を変えていきます。世界中のワイン専門家や著名ソムリエが一目置く存在であり、ロバート・パーカー氏に「地球の輝き煌めく光のひとつ」、「これ以上に並外れたワインを造り出すワイナリーは世界中探しても殆どない」と言わしめたエルミタージュ最高峰の造り手。ビオディナミ農法への取り組みも早く、伝統と現代性を組み合わせた革新的かつ謙虚なワイン造りが感動と本物の味わいをもたらしています。その結果、ロバート・パーカーから100点満点の最高評価を回40以上も獲得する等の偉業も果たしています。自然に敬意をはらったミシェル氏の情熱的なワインはまさしく“芸術作品”ともいえます。