[ビルカール・サルモン]エリザベス・サルモン ブリュット ロゼ 2008[箱入り]
商品番号:1750H

[ビルカール・サルモン]エリザベス・サルモン ブリュット ロゼ 2008[箱入り]

42,900円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:9月27日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:6本

商品情報

偉大なる2008年ヴィンテージが満を持して登場。深さと複雑さを追求した、過去最高評価との呼び声高いロゼ シャンパーニュ

ビルカール・サルモンの創業者の1人であるエリザベス・サルモンへのオマージュとしてつくられたこのワインは、際立った輝きと洗練された純度、そして類稀な個性を持っています。グラン・クリュ(76%)、プルミエ・クリュ(24%)で栽培された最高品質のピノ・ノワールとシャルドネのテロワールの特徴を詳細に体現しています。冷涼で緊張感のある2008年のシャルドネに平均15年使用した古いオーク樽で厚みを与え、9%のピノ・ノワールはヴァロフロワヴィンヤードで、赤ワインとして醸造しています。明るく柔らかくきらめく銅色と濃厚なサーモンピンクの色あい、柑橘類の皮と赤いベリーゼリーの爽やかでいて官能的な香りや、プルガステル種ストロベリー、野いちご、桃の豊潤で複雑な深い香り。力強く、繊細、それでいて味わい深い見事な調和。フルボデイで幾層もの味わいがミネラルをおもわせる香りに縁取られ、余韻の長く続くフィニッシュに向かって昇華していきます。希少なミネラルと結びついた魅力的な芳香は、ブレッセチキンや、ロイヤルブルトンのアカザエビの料理と理想的なマリアージュを生み出します。

  • 他には無い逸品

    コート・デ・ブランからマルヌ川右岸を通り、モンターニュ・ド・ランスまで、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの最高級のグラン・クリュ(特級畑)が豊かに広がります。ビルカール・サルモンはここに約80ヘクタールの自社畑を所有しています。「他には無い逸品を造る」というミッションを共有し、妥協を許さず、伝統を守り、革新を続け根柄生産しています。

  • 20世紀最高のシャンパーニュ

    1999年にストックホルムで行われた、20世紀を代表するシャンパーニュを選ぶ「ミレニアム・ブラインド・テイスティング」で、1位、2位をビルカール サルモン「キュヴェ ニコラ フランソワ 1959、1961」に選ばれました。
    ※写真はイメージ画像です。

ビルカール・サルモン
味を極めた人がたどり着く至高のシャンパーニュ
1818年にニコラ・フランソワ・ビルカールと妻であるエリザベス・サルモンによって、マレイユ・シュル・アイ村に設立。7世代、約200年にわたって家族経営を貫き、伝統を重んじながらも決して妥協することなく 高品質のシャンパーニュを追及し続ける職人気質のシャンパーニュメゾン。世界の格式高い高級レストランで数多くオンリストされ「味を極めた人が辿り着く至高のシャンパーニュ」として愛されており、1999年にストックホルムで行われた20世紀を代表するシャンパーニュを選ぶ「ミレニアム・ブラインド・テイスティング」 で、同メゾンのシャンパーニュが1位、2位を独占する快挙を成し遂げたことでも有名。
歴史ある家族経営
1818年創業、「ニコラ・フランソワ ビルカール」(ワイン商)と「エリザベス・サルモン」(ぶどう畑の所有者)の結婚から生まれた、幸福と愛に包まれたシャンパーニュ。現在で7代目となる家族経営のメゾンです。
●生産年:2008年 ●生産社(者):ビルカール・サルモン ●生産国、地域:フランス、シャンパーニュ ●種類:ロゼ シャンパーニュ ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 55%、シャルドネ 45% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:ローストチキン、アカザエビ