〈アンリ・ブルジョワ〉サンセール ラ ブルジョワーズ ルージュ 2013
商品番号:1984A

〈アンリ・ブルジョワ〉サンセール ラ ブルジョワーズ ルージュ 2013

7,128円 (税込)
132マイル
または
66ポイント
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:10月9日

素晴らしい凝縮感のあるゴージャスなキュヴェ。デリケートなストラクチャーが魅力で、すぐに飲んでも、そして熟成させても楽しめます。

●未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は禁止されております

商品情報

●栽培・テロワール
シレックス土壌の南西斜面の丘のピノ・ノワールの古樹。この区画は、歴史的にサン・サトゥールの修道士が開拓したことにちなんで、「レ・ブルジョワーズ」と呼ばれていたことに由来します。暑くもなく、また寒すぎない気候で、水捌けの良い土壌です。シレックス土壌はワインにミネラル感と、凝縮感、そして熟成のポテンシャルをもたらします。

●セパージュ
ピノ・ノワール100%シレックス土壌

●ワインメイキング
アルコール発酵は26-32度に温度管理された発酵槽で10-14日間。色味とタンニンを引き出すためルモンタージュ実施。マロラクティック発酵は228Lのトロンセ産のオーク樽にて。その後10-12ヶ月間熟成。8-24ヵ月瓶熟成後(ヴィンテージによる)リリース。

●テースティングコメント
ルビーガーネット色をしていて、グリオットやプルーンなど熟した赤い果実の香りと軽くヴァニラが感じられます。古樹と収量を抑えていることから、とても凝縮感と長期熟成のポテンシャルを兼ね備えたワインになります。保存状態がよければ10年以上の熟成が可能です。

●フードペアリング
適温は14-16度。7-10年が飲み頃。パワフルなピノ・ノワールのため、あわせるお料理もスパイスが効いたものなどがよいでしょう。ローズマリーソースのウズラや、セップ茸を添えたラム肉のローストなどと。

〈アンリ・ブルジョワ〉

ブルジョワ家はサンセールで10世代にわたって続く由緒ある家系です。ソーヴィニョン・ブランとピノ・ノワールの栽培に力を入れ、現当主ジャン・マリーの父アンリが1955年に元詰めを始めました。サンセールのワインを世界に広めたパイオニア的存在です。本拠地はシャヴィニョール。サンセールとプイィ・フュメの素晴らしいテロワールの中心で、モザイクのような区画をテロワールに敬意を払い栽培しています。当時2haだった畑もいまでは72haを所有するまでとなっています。

サンセールの複雑な土壌を熟知し、土地と伝統的ワイン造りに敬意を払い、丁寧なワイン造りを行っており、その品質の高さからアンリ・ブルジョワはサンセールだけではなく、ロワールワインを代表する造り手として広く知られています。

現在ジャン・マリー、アルノー、リオネル、ジャン・クリストフそしてレイモンドが、ドメーヌを切り盛りしています。

アンリ・ブルジョワで早くからサンセールの複雑な土壌の特異性に着目していました。村の東、ロワール河沿いには"シレックス"(白亜質)土壌が広がり、大きな火打石のかけらが含まれ、ミネラル感豊かで力強い偉大な白ワインとなります。

“粘土石灰土壌"(テール・ブランシュ)はシャープな果実味と熟した柑橘類や白い花々という典型的なソーヴィニョン・ブランの風味をもたらします。村の周囲に広がる"キンメリジャン"土壌は小さな牡蠣の化石などを多く含み、特にドメーヌの背後の急斜面の丘にある区画「モン・ダネ(地獄の丘)」が有名で、ここは昔から貴族達が手に入れたいと競ったサンセールでも1、2を争う区画です。ミネラル感と丸みと深み、そして長期熟成のポテンシャルをもたらします。

ドメーヌではテロワールの個性を前面に出せるよう、区画ごとに分けて醸造。カーブでは重力を使っています。発酵は温度管理された発酵槽にて実施し、澱とともに熟成、瓶詰。ぶどうとその果汁、そしてワインに最大限の敬意を払っています。

ぶどう品種:ソーヴィニョン・ブラン ピノ・ノワール
畑の面積:72ヘクタール
テロワール:シレックス、粘土石灰質、マルヌ・キンメリジャン
栽培農法:農薬を使用しないサステイナブル農法

 
ご購入手続きへ