〈オー・ボン・クリマ〉シャルドネ ニュイ ブランシュ レリヴァント サンタ マリア ヴァレー 2012
商品番号:1991A

〈オー・ボン・クリマ〉シャルドネ ニュイ ブランシュ レリヴァント サンタ マリア ヴァレー 2012

5,940円 (税込)
110マイル
または
55ポイント
数量
在庫状況
在庫あり 7月28日までに出荷いたします。

酸度の高い(つまり、pHが低い)シャルドネは熟成に耐え、オークをより良く統合し、また,食事との相性も良くなります。

●未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は禁止されております

商品情報

ジム・クレンデネンはサンタバーバラカウンティーのワイン業界のパイオニアともいえる存在で、30年以上前にロス・アラモスの小さい納屋でオーボンクリマをスタートさせました。1982年の創業当時、サンタバーバラにはオーボンクリマをはじめ、14のワイナリーしかありませんでした。その14のワイナリーのうち、今でも残っているのは7つ、しかもオーナーが変らないものは3つしかありません。その一つがオーボンクリマなのです。ワイン業界の異端児、ジム・クレンデネンは30年以上前と変らないやりかたでワインを作り続けています。同じ哲学で(少しパッケージは改良(?)しましたが)。

ジム・クレンデネンがビエン・ナシードヴィンヤードに育つぶどうの良さを世間に知らせるためにオーボンクリマでニュイ-ブランシェを作り始めたのが1996年。収穫を遅くし、より注意深くぶどうの選別し、しかも通常のシャルドネよりも長い期間樽熟成をする・・・。これらによって、ニュイ-ブランシェが他のオーボンクリマのシャルドネよりもより豊かでオークの深みを持つワインになりました。

使用されたぶどうの割合: ビエン・ナシードヴィンヤードKブロック90%、ル・ボン・クリマ10%

ワイン:2012年はル・ボン・クリマの畑のブドウの収量が非常に少なくなりましたが、素晴らしい日照のおかげでぶどうは早く熟し、逆にビエン・ナシードのKブロックはそれと比べ樹勢が強いので熟するのにル・ボン・クリマより1ヶ月多くかかりました。ル・ボン・クリマにはUCDavisクローンより低い糖度でブドウの実が熟する、ディジョンクローンの76と96が植えられています。ビエン・ナシードのKブロックにある木は、1970年代初めに植えられたものをそのまま使われており、UCDavisのクローン4が植えられています。通常はブドウが熟し、糖度が上がるにつれて酸度が下がります。そして、涼しい気候のもとではこのプロセスが遅くなります。涼しいサンタ・マリア・ヴァレーの気候では、このクローンは完熟した糖度のレベルでもpHが低くなります。

素晴らしいブドウを使ってつくられたこのワインはフランソワ・フェレールの新樽に18ヶ月間入れられ、その後フィルターをかけずにボトリングしました。アプリコット、ラベンダー、キャラメルなどの香りはレモンライムの明るい香りと混じり合い、フレッシュ且つヴァニラ、クローブやハニーデューメロンのニュアンスもあるスパイシーなフィニッシュに続きます。リッチさとテクスチャはビン熟成をするにしたがって、より大きくなっていきます。10年後にボトルを開けるのが楽しみです。

 
ご購入手続きへ