〈クレンデネンファミリー〉シャルドネ ザ ピップ ル ボン クリマ サンタ マリア ヴァレー 2013
商品番号:1999A

〈クレンデネンファミリー〉シャルドネ ザ ピップ ル ボン クリマ サンタ マリア ヴァレー 2013

4,536円 (税込)
84マイル
または
42ポイント
在庫状況
売切

今飲んでも十分楽しめる味わいのワイン。

●未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は禁止されております

商品情報

このクリーミーで美味しいシャルドネは、アルコール度数も低めで、クレンデネンのオーガニック認証を受けた自社畑であるル・ボン・クリマ ヴィンヤードに1998年に植えられたシャルドネから造られます。ル・ボン・クリマ ヴィンヤードのシャルドネは、サンタバーバラカウンティでディジョンクローンを、樹勢を弱めた台木に植樹して栽培した、初期の実施例の一つでもあり、収量が少ないのが特徴です。

“ザ・ピップ”シャルドネはクレンデネンの他のワインと同じように手仕事の集大成です。手積みしたぶどうを、ヴィンヤードで選別、優しくプレス、果汁は冷やされ、落ち着かされてから、樽に移されます。アルコール発酵とマロラクテイック発酵の両方が樽の中で行われます。ボトリングの前にシュルリーで1年間熟成後にろ過。これらの過程を経て、今すぐお楽しみにいただける “ザ・ピップ”シャルドネをお届けします。

セラーでの熟成を待たずに、複雑な魅力を飲めるフルボディーなワインですが、もし、2、3年熟成をお待ちいただければ、また違った美味しさをお楽しみいただけます。柑橘類とりんごのアロマが、ミネラル感に強調されるトロピカルフレーバーと核果類がうまく調和しています。フルーテイーな味わいは、スパイスとナッツへと続きます。この若いシャルドネは食前酒としてや、軽いお食事に合わせて楽しむのがベストでしょう。もちろん、どんな魚介類にも合います。食後のデザートにチーズと一緒に飲むのもオススメです。

“ザ・ピップ”の由来は? ピップは私(ジム・クレンデネン)の長年の親友である犬の名前です。このワインはピップに捧げるワインなのです。一つのヴィンテージのワインだけにピップの名前をつけるなんて考えられませんでした 。ヴィンテージを重ねるごとに増えるたくさんの“ピップ”ワインに、ピップとの思い出を残すことにしました。“ピップ”は、ル?ボン?クリマまたはビエン・ナシードヴィンヤードのブドウから作られ、生産からリリースまでの期間が短いワインです。“ピップ”の大切な特徴は、古めのバレルで短めの発酵を行っていることと、若い樹からとれるブドウを使っていることです。

●アルコール度数:13.5%

 
ご購入手続きへ