〈クレンデネンファミリー〉ピノ ノワール ル ボン クリマ サンタ マリア ヴァレー 2012
商品番号:2006A

〈クレンデネンファミリー〉ピノ ノワール ル ボン クリマ サンタ マリア ヴァレー 2012

8,532円 (税込)
158マイル
または
79ポイント
数量
在庫状況
在庫あり 7月27日までに出荷いたします。

ピノ・ノワールに必要な生育環境すべてが整った場所こそが、サンタ・マリア・ヴァレーであり、そこで育ったぶどうで作られたのが2012年ピノ・ノワール ル・ボン・クリマです。

●未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は禁止されております

商品情報

自社畑であるル・ボン・クリマ ヴィンヤードで育ったぶどうだけを使用したシングル・ヴィンヤードのピノ・ノワール。この特別な畑は、サンタ・マリア・リヴァーを望む、AVAサンタ・マリア・ヴァレーの南端にあります。毎日お昼頃まで冷涼な風が太平洋からこのヴァレーへ吹き込みます。日中の気温は29度を超えることはほとんどなく、通常23度前後です。ル・ボン・クリマのこの畑は1997年、痩せた土地に樹勢を弱めた台木を植え、それに接ぎ木をしているので、生育期間がゆっくりで収穫量の少ないぶどう畑となりました。収量が少ないにも関わらず、品質は卓越しています。ほとんどの畑では、クローン667、777、 115、 2Aそして少量のMt. Eden クローンが植えられています。ただ一つ小さな特別なブロックGだけにはクローン113が植えられており、そのぶどうを使ったのが2012年ル・ボン・クリマ ピノ・ノワールです。

ル・ボン・クリマ ヴィンヤードはサンタ・マリア・リヴァーを挟んで、ワイナリーのすぐ向かい側にあります。2012年はサンタバーバラのピノ・ノワールにとって素晴らしい年でした。天気も私たちの味方となり、果実をゆっくりと熟成させました。ル・ボン・クリマでは、9月ひと月かけてピノ・ノワールを収穫しました。プロックGの113は9月17日に収穫しました。このとても美しいぶどうからル・ボン・クリマらしいワインができたのです。手積みされたぶどうは、冷たいまま処理され、ゆっくりと発酵されます。発酵中は1日少なくとも手作業で2回のパンチダウン。優しくパンチダウンすることで、素晴らしい色やフレーバーをゆっくり抽出することができます。発酵後、ワインは100%フランソワ・フレール社の新樽で熟成。24か月の熟成後、フィルターがけせずにボトリング。その後数年熟成させた後、リリースしていますが、さらに10年以上素晴らしい熟成が可能です。

サンタ・マリア・ヴァレーのピノ・ノワールはしっかりとしたストラクチャーをもちながらも熟成したストロベリーの風味があることで知られていますが、クレンデネン・ファミリーのピノ・ノワールは フルーツの風味だけではありません。このワインからはより多くの魅力が溢れています。ルートビア(アメリカの炭酸飲料)、緑茶やブラックティー、コーラ、モカ、チェリーの香りで迎えられ、ブラックリコリス、クローヴ、紅茶、スパイシーなソーセージの風味へと導かれます。この芳醇なワインは、その豊かさを余韻まで楽しませてくれます。しっかりとしたピノ・ノワールには肉料理がよく合います。とくに香り高い料理 子牛、ラムをお試しください。

●アルコール度:13.5%

 
ご購入手続きへ