〈クロ・アンリ〉クロ・アンリ・ピノ・ノワール 2013
商品番号:2010A

〈クロ・アンリ〉クロ・アンリ・ピノ・ノワール 2013

7,560円 (税込)
140マイル
または
70ポイント
在庫状況 :在庫なし

洗練されたピュアでエレガントなチェリーやブラックカラントなどの香りが、スパイスの香りとともに広がります。

●未成年者の飲酒及び未成年者への酒類の販売は禁止されております

商品情報

●セパージュ
ピノ・ノワール100%樹齢8-13年

●栽培
フランスの伝統方法を取り入れ、高い密植度で栽培されています。ぶどう同士が競争し合い、旺盛な成長力を抑えられることで、樹はより果実にエネルギーを注ぎ、凝縮したぶどうとなります。ドライファーミングを2010年に開始し、そのことでもぶどうは根を深く伸ばし、土壌の素晴らしいポテンシャルを見せるようになりました。

●ワインメイキング
ぶどうは手摘みで収穫。除梗し、大きなフレンチオークの槽に重力で移動。低温で1週間静置し、ぶどうを発酵させます。アルコール発酵のはじめに、軽くポンピング。発酵とマセラシオン発酵は2週間。フレンチオークの樽(新樽25%)で12ヶ月間熟成。

●テースティングコメント
洗練されたピュアでエレガントなチェリーやブラックカラントなどの香りが、スパイスの香りとともに広がります。かすかな樽の風味が、層になって広がるジューシーな黒い果実味のバランスを取っています。滑らかな口当たりで、タンニンも豊かに広がります。

●フードペアリング
7-8年以内が飲み頃。ラムのハーブ風味や、鹿肉の炭焼きなどと。

〈クロ・アンリ〉

クロ・アンリはサンセールを代表する造り手アンリ・ブルジョワがニュージーランドで手掛けるワイナリー。

サンセールで成功したブルジョワ・ファミリーが、フランス以外でソーヴィニョン・ブランとピノ・ノワールのプレミアムワインを造るために新天地を探し求め、12年の歳月をかけ、ようやく2000年にニュージーランド南島マールボロのワイラウ・ヴァレー周辺に羊が放牧されていた未開拓の98haの土地を購入し、ぶどうを植えるために開墾しました。

この地はサンセール同様に複雑な土壌をもち、そこにポテンシャルを感じたのです。

2001年にぶどうを植樹、2003年がファーストヴィンテージです。2007年には11haを買い足し、全部で所有する土地は109haに。2013年にぶどう畑42haがニュージーランドの厳しいオーガニック認定機関BioGroの認証を受けています。

サンセールで10世代に渡る経験と伝統を取り入れ、複雑な土壌の個性を表現したワイン造りに力を入れています。大きく3種に分けられます。

“Greywacke"グレイワッケはかつてワイラウ川の底だった玄武岩が細かく砂状になった沖積土壌。水はけがよく、ミネラル感をもたらします。ソーヴィニョン・ブランに適した土壌。

“Broadbridge"ブロードブリッジは、灰褐色の粘土土壌で鉄分を多く含みます。スポンジのような役割を果たし、雨が降ると水分を保ち、ゆっくりとその水分を放出していきます。グレイワッケに比べ寒い区画のため、ぶどうが熟すのにはもう数日を要します。

“Wither"ウィザーは丘の上にある灰色粘土土壌。この土壌ではグレイワックよりぶどうの粒が小さくなり、男性的なキャラクターを持ちます。ピノ・ノワールに適した土壌です。

 
ご購入手続きへ