[ルイ・ジャド]デイリーワイン 5本セット
商品番号:2079H

[ルイ・ジャド]デイリーワイン 5本セット

14,500円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:7月28日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※配送箱にJALショッピングオリジナル包装紙でラッピング可能です。詳細はこちら。
※準備数:120セット

商品情報

ルイ・ジャド デイリーワイン5本セット

ブルゴーニュの名門ルイ・ジャドから、デイリーに楽しめる人気のリージョナルワインをセレクトしました。世界的な銘醸地ブルゴーニュの味わいとその奥深い魅力を存分にお楽しみください。

  • [ルイ・ジャド]コトー・ブルギニョン ブラン

    ブルゴーニュ産シャルドネとアリゴテの厳選されたブドウから、巧みなブレンド技術によって造り出された、さわやかな酸味が心地よいフルーティな辛口白ワインです。

    ●生産社(者):ルイ・ジャド ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:シャルドネ、アリゴテ ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:白身魚のグリル、帆立のカルパッチョ。

  • [ルイ・ジャド]コトー・ブルギニョン ルージュ

    ブルゴーニュ産ガメイとピノ・ノワールの厳選されたブドウから巧みなブレンド技術によって造り出された、果実味あふれるミディアムボディの赤ワインです。

    ●生産社(者):ルイ・ジャド ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ガメイ、ピノ・ノワール ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ ●合わせる料理:パテ、ソーセージ、ポークソテーなど。

  • [ルイ・ジャド]ブルゴーニュ シャルドネ

    コート・ドール、コート・シャロネーズ、マコネからの良質なシャルドネを使用し、ステンレスタンクと樽での発酵・熟成を行ったバランスの良いブルゴーニュワインです。ステンレスタンクによる新鮮な果実の風味と樽熟成によるまろやかさが見事に調和した白ワインです。

    ●生産社(者):ルイ・ジャド ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:シャルドネ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:オードブルをはじめ鶏や豚肉の料理、また、焼き魚や山羊のチーズにもよく合います。

  • [ルイ・ジャド]ブルゴーニュ ピノ・ノワール

    コート・ドール、「コート・シャロネーズの畑の選ばれたブドウから造られています。ジャド・スタイルを反映して、ふくよかなフルーツらしさと絹のような舌触りと優しいタンニンを持った、穏やかで調和のとれた香味に仕上がっています。

    ●生産社(者):ルイ・ジャド ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ ●合わせる料理:グリルした赤身肉や優しい風味のチーズなど。

  • [ルイ・ジャド]ソンジュ・ド・バッカス ブルゴーニュ ピノ・ノワール

    「バッカスの夢」という名の、深みのあるリッチな味わいのスーパーブルゴーニュAC。チェリーやカシスなどのフルーティーでエレガントな香りに、カンゾウなど微かなスパイスを想わせる複雑な香りが感じられます。タンニンはなめらかで、力強さの中にエレガントさが感じられる味わいのワインです。

    ●生産社(者):ルイ・ジャド ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ ●合わせる料理:ローストチキン、ポーク、マグロのサラダ仕立て、鰻料理。

ルイ・ジャド
ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・フランシュのプルミエ・クリュで、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、現在約240haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアン・エルブールとしても高い評価を受けています。
ルイ・ジャド最高醸造責任者:フレデリック・バルニエ氏
1975年ブルターニュ生まれ。国立モンペリエ大学農学部で学位を取得後、1999年エノロジストの国家資格を取得。同年シャトー・ド・シャサーニュ・モンラッシェに入社。同社で経験を積み、2004年より栽培と醸造の責任者となりました。2010年3月29日メゾン・ルイ・ジャドに、テクニカル・ディレクターとして入社。前醸造責任者ジャック・ラルディエールの後を受け継ぎ、2012年より最高醸造責任者に就任しました。ルイ・ジャドの畑と主要ワイナリー(ジブリにあるACブルゴーニュ・ルージュ専用のセリエ・デ・ピエール・ルージュ醸造所、ボーヌあるコート・ドールのヴィラージュ、プルミエ・クリュ、グラン・クリュを醸造するラ・サブリエール醸造所など)を監督しています。また、ボージョレに所在するルイ・ジャドの子会社でマコン・ヴィラージュ、コトー・ブルギニョンなどを醸造するロロン社、さらに、ルイ・ジャド所有の独立型ワイナリー、ドメーヌ・フェレ、シャトー・デ・ジャックの監督も行っています。