[ペンフォールズ]プレステージ飲み比べ 3本セット
商品番号:2080H

[ペンフォールズ]プレステージ飲み比べ 3本セット

19,800円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:9月28日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:36セット

商品情報

グランジを有する、世界最高峰ワイナリーの一つであるペンフォールズのワンランク上のアイテムを集めた3本セットです。

  • [ペンフォールズ]ビン 23 ピノ・ノワール 2019

    ビン23の名は、ワインの熟成場所であるマギル・エステートの「セラー23」に由来しています。テイマー・ヴァレー(タスマニア州)、アデレード・ヒルズ(南オーストラリア州)、ヘンティー(ヴィクトリア州)などの冷涼な地域から調達した果実を使用。鮮やかなラズベリーのような色合い。野イチゴやフレッシュなタバコ、セージ、スパイシーなオークの香りが感じられます。赤い果実とベリーのヨーグルトケーキのようなフレーバーがあり、バリック樽で澱とともに熟成させたためか、丸みと艶があります。タスマニア産のブドウを使用しているため、繊細な酸味とミネラル感、火打石のニュアンスがあり、香りや味わいが放射状に広がります。

    ●生産年:2019年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・イースタン・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [ペンフォールズ]ビン 2 シラーズ・マタロ 2018

    シラーズにマタロ(ムールヴェードル)をブレンドするビン2のスタイルは、オーストラリアのテーブルワインの中でも比較的珍しいブレンドです。色合いはチェリー色で縁は深紅色。クランベリー、レッドカラント、ルバーブなどの赤い果実の香りが特徴的で、その他、スライスしたばかりの生肉や、ブラックオリーブのタプナードの香りが風味豊かなニュアンスを与えています。スパイシーさは樽熟成に由来し、スマックとカルダモンを連想させます。レースのようなタンニンとジューシーな赤い果実の酸味がバランスのとれた味わいを生み出しています。

    ●生産年:2018年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ、マタロ(ムールヴェードル) ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [ペンフォールズ]ビン 311 シャルドネ 2018

    毎年「タンバランバ」などの冷涼な地域の果実を厳選し、独自のスタイルを形作ります。ビン311は、レモンやライムのアロマとミネラル感のある酸のバックボーンがあり、樽発酵とフレンチオーク樽での熟成によって補完されています。濾過は最小限に抑えられており、エレガントな果実味が保たれています。

    ●生産年:2018年 ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・イースタン・オーストラリア ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:シャルドネ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口

ペンフォールズ
1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールド博士が南オーストラリア州マギルで妻メアリー夫人と医療用として酒精強化ワイン造りを開始したのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、消費者の嗜好の変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りへ転向。そして「グランジ」を生み出したマックス・シューバートなど、熱意を持ったワイン造りの巨匠らによって代々受け継がれ、ペンフォールズは格別かつ大胆なワイナリーへと発展しました。創設から170年以上を経たペンフォールズは、比類なき傑出したニューワールドワインとして世界中で認められ、多数の受賞歴とともに、世界最高峰のワイナリーの一つとして知られるようになりました。
また、ペンフォールズではワインそのものが最も重要というワイン造りの哲学を持っており、シングルブロックやヴィンヤード、リージョン、そしてマルチリージョンという区画や地域を跨いで最良で最適なブドウを使用します。そのため、ヴィンテージに左右されることが少なく、「ペンフォールズ スタイル」のワインを生み出すことができるのです。