[ミラヴァル]ミラヴァル・ロゼ 2020[箱入り]
商品番号:2512H

[ミラヴァル]ミラヴァル・ロゼ 2020[箱入り]

3,960円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:9月27日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。

商品情報

ブラッド・ピットと南仏5つ星生産者ワイナリー ファミーユ・ペランがタッグを組み共同制作した、プロヴァンス地方の100%オーガニック・ロゼ

世界的なロゼ・ブームの火付け役とともなったジョリー&ピットとペラン・ファミリーが手掛ける、ふくよかで果実味溢れフレッシュな味わいのロゼ。ラベルにはワイナリーに自生する野生のタイムの花が描かれています。バラの花びらを連想させる上品な淡いピンク色。ミラヴァルの繊細さが全て表れたアロマはフレッシュなスグリ、バラ、レモンの皮。味わいも洗練されており見事な快活さ、旨味、ミネラルと塩味の絶妙なバランスが口中に広がります。非常に魅力的なワインでフィニッシュにはレモンのフレーヴァーを感じます。

  • 【プロヴァンス最良のテロワール】

    プロヴァンス地方の中心に500ヘクタールの土地を所有。畑は昼と夜の寒暖差が大きく、フレッシュかつバランスの取れたワインを生み出します。100%オーガニックを取り入れ、無農薬栽培をしています。自社畑の最高の区画(ミュリエール、ロング、ロマラン)の畑のブドウを使用。土壌は粘土と石灰岩で、標高350メートルのテラス状の畑です。このエリアとしては冷涼で、昼と夜の寒暖差が大きいのが特徴です。収穫は朝行い、2回選果。除梗後、サンソー、グルナッシュ、ロールは直接圧搾、シラーの一部はセニエを行い、温度管理をしたステンレス・タンク(95%)と樽(5%)で醸造、バトナージュを施します。

  • 【南仏の輝く光線のような日差しで造られたアロマティックなワイン】

    毎年、夏至(6/21頃)の夜、プロヴァンス地方では音楽、花火、旬の果物を楽しみながら夏の到来を祝います。一年のうち最も日が長い夏至の日に、かがり火、パレード、音楽などを中心にプロヴァンスのみならずフランス各地で夏の始まりを祝う伝統的なお祭りが開催されます。この日は大人から子供まで多くの人が通りに出て、屋外にてその土地の食事やワインを楽しみます。一般的には、ビーチや屋外で夏を楽しむバカンスの始まりでもあります。プロヴァンスではオープンエアのレストラン、ビーチ沿いの野外カフェ、ビストロのテラス、公園でのピクニックで、地元の食材と一緒にプロヴァンス地方を代表するロゼ・ワインを飲みながら夏の始まりを満喫します。

シャトー・ミラヴァル
プロヴァンス地方の中心にある古い村、コランスに位置するミラヴァルは、歴史的にも非常に重要な場所で、紀元前3世紀に建設されたアウレリア街道沿いにあり、昔は修道士の宿や王族の家として使われ、14世紀には貴族の館として登録されました。1970年に著名なジャズ・ピアニストで作曲家のジャック・ルーシェがオーナーとなりレコーディング・スタジオを建設、その後、ピンク・フロイド、スティング、シャーデーなど数々の有名なミュージシャンがレコーディングに訪れました。今日、ロゼワインに魅了されたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが子供たちに残す場所として所有しており、音楽、映画、演劇、そして地元の料理とワインなど様々な芸術の発信地となっています。
ジョリー&ピットと、南仏を代表するワイナリー「ファミーユ・ペラン」との出逢い
ファミーユ・ペランは南ローヌの主要アペラシオンに300ヘクタール以上の畑を所有し、南仏ぶどうの個々の品種を扱い、最も適したテロワールを見極め、古くからオーガニック栽培を実践しています。1909年にシャトー・ド・ボーカステルを購入、3代目のジャック・ペランが全ての基礎を築きました。現在4代目のジャン・ピエール・ペランは、1989年にカリフォルニアのボーカステルとも言えるタブラス・クリークをリリース。時代とともに革新を続けながらも、「ワインは自然の力だけで造るもの」というポリシーを貫き、父から子へと家族の伝統を受け継いでいます。オーガニック栽培とその土地の特徴を最大限に活かすことを理念としているファミーユ・ペランの哲学に賛同したブラッドは、求めるロゼの味の探求からブレンディング、ボトルの形に至るまで全てペラン家と共同で手掛けました。
●生産年:2020年 ●生産社(者):ミラヴァル ●生産国、地域:フランス、コート・ド・プロヴァンス ●種類:ロゼワイン ●ブドウ品種:サンソー、グルナッシュ、シラー、ロール ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:ブイヤベース、バジルトマトのパスタ、お刺身など