[ドメーヌ・デ・ランブレイ]クロ・デ・ランブレイ グラン・クリュ 2017
商品番号:2520H

[ドメーヌ・デ・ランブレイ]クロ・デ・ランブレイ グラン・クリュ 2017

44,000円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:12月1日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:36本

商品情報

ブルゴーニュの歴史を変えた、偉大なる1本。「コート・ド・ニュイの宝石」とも賞される、愛好家垂涎の特級畑(グラン・クリュ)。

「コート・ド・ニュイの宝石」とも賞される特級畑、クロ・デ・ランブレイ。コート・ド・ニュイ地区の中央、グラン・クリュ・ルートと言われる街道沿いに位置するモレ・サン・ドニの心臓部に位置します。1365年のシトー会修道院の記録証書にもその名前が残るほど歴史を持ち、400年以上もの間修道院によって守られてきました。1981年にAOC法施行後初めて、一級畑から特級畑へ昇格を果たした伝説の畑としても知られます。モレ・サン・ドニの特級畑の中で最も急斜面で標高250mというブドウ栽培に理想的な場所に、平均樹齢30~60年のブドウが植えられています。外観は輝きのあるルビー色。グラスからは、レッドチェリーやラズベリーなどの果実のアロマに加え、バラやバニラ、シダーやナツメグの香りが漂い複雑な印象。口に含むと、力強いアタックとしっかりとしたボディが感じられます。濃密な果実味としなやかなタンニンが芯の通ったストラクチャーを形成。スモーキーなニュアンスと透明感のあるミネラルと酸が、複雑かつエレガントな余韻に導きます。

  • 2017年のブルゴーニュはどの生産者に聞いても素晴らしいヴィンテージと言うほど、ブドウの出来が良く、2011年以降低下していた収穫量も平年並みを取り戻した年。春は寒暖の差が激しかったものの、ブドウは例年よりも早くに成長しました。開花が始まった6月の気候条件は完璧で、ブドウは順調に結実。凝縮した果実味を備え、糖度、酸度、タンニンにおいても申し分のないブドウが収穫されました。みずみずしくも熟度の高い注目のヴィンテージです。

  • 醸造は重力に従って行い、ブドウの実や茎に傷を付けることなく行います。ブドウを収穫した後、ヴィンテージによって全房発酵比率を決定し、ステンレスタンクを用いて2週間発酵を行います。1日1回ルモンタージュ、必要に応じてピジャージュも実施。発酵後は新樽率50%のオーク樽で12~18ヵ月間熟成を行います。こうして造られるワインは、"衣の中の鎧"と表現されるように力強さとしなやかさを兼ね備え、しっかりとした骨格を持ちながらもエレガント。複雑な構成の中に濃度の高い旨味が広がります。

ドメーヌ・デ・ランブレイ
特級畑「クロ・デ・ランブレイ」の99%以上を所有するドメーヌ
ドメーヌ・デ・ランブレイは特級畑クロ・デ・ランブレイを約8.7ha所有しており、特級畑全体の99%以上を占めています。実質的なモノ・ポールといっても過言ではありません。
醸造責任者は数々の名門で経験を重ねたボリス・シャンピィ氏
2014年からはLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)がオーナーとなり、ティエリー氏が2016年まで醸造長として指揮を執りました。2017年6月からは、ジャン・ピエール・ムエックス社や、カリフォルニア・ナパヴァレーのドミナス、ルイ・ラトゥールの醸造責任者を務めたボリス・シャンピィ氏を後任として採用。2017年、2018年ヴィンテージはボリス氏が醸造を担当しました。
●生産年:2017年 ●生産社(者):ドメーヌ・デ・ランブレイ ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ●合わせる料理:牛肉の赤ワイン煮