[ルシアン・ル・モワンヌ]シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・フスロット 2018
商品番号:2521H

[ルシアン・ル・モワンヌ]シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ レ・フスロット 2018

22,000円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:10月26日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:12本

商品情報

ユニークで情熱的、異彩を放つブルゴーニュNo.1ネゴシアン。「最も女性的」と表現される優美で可憐なワインの産地。

コート・ド・ニュイで最も「女性的」と表現されるシャンボール・ミュジニーのワインですが、最も繊細でエレガントなワインを生産できる理由は、その土壌と標高の高さにあると言われています。土壌に含まれる石灰質の割合が他の場所より高く、亀裂も多いため、ブドウの根が岩を貫き地中深くまで成長。それによって多くの栄養分を吸い上げ、ミネラル感が強くなります。また畑が小高い丘にあり標高が高く、ブドウの熟成を過度に進ませることなく酸を保った状態で収穫することが可能。そのため仕上がるワインはエレガントな雰囲気と繊細な舌触りを備えています。外観は深みのあるルビー色。イチゴ、グレナデン、パプリカ、甘い赤いスパイスの石のようなアロマ。非常にきれいなワインで、比較的早い時期に飲み始めることができます。絹のような赤い果実、砕いた花、ミントの風味が口の中に広がります。繊細なミネラルと綺麗な酸が導く、エレガントな余韻。優美な味わいながら1本通った骨格を感じさせます。

  • 特筆すべきは、他の生産者とは一線を画す特異な熟成方法。ブルゴーニュのドメーヌは熟成セラーが限られていることもあり、基本的に熟成は1年ですが、ルシアン・ル・モワンヌは、倍の25ヵ月間以上の熟成を行います。しかもその間、酸化を避けるため澱引きを一切行いません。澱とともに長期熟成を経たワインは、フレッシュでありながら澱からのエキス分と経年による熟成によって驚くほど複雑な味わいに変化。その後の最後の瓶詰めも樽から直接手作業で行っており、自らの手によるハンドメイドの許容量までしか造らないというこだわりを持ち、どのヴィンテージも生産量は100樽を超えることは決してありません。

ルシアン・ル・モワンヌ
"クレイジー"なほどの情熱。一流生産者のキュヴェを集めた錚々たるラインナップ。
ルシアン・ル・モワンヌは1999年にサウマ氏と、その妻であるロテム女史によってボーヌの中心街に設立されました。手掛けるワインはコート・ドール全域にわたり、グラン・エシェゾー、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、モンラッシェなど錚々たる畑ばかり。自らの畑は持たず、一流ドメーヌが所有する特級、一級畑のみで造られたワインを樽で購入し、熟成、瓶詰めを行うといういわゆるネゴシアンスタイルでワインを生み出しています。畑の所有者の名は一切公表されていませんが、誰もが知る錚々たる名門ドメーヌばかりが名を連ねているといいます。
"クレイジー"なほどの情熱。一流生産者のキュヴェを集めた錚々たるラインナップ。
ルシアン・ル・モワンヌの当主ムニール・サウマ氏は元シトー派の僧侶です。シトー派と言えば、ブルゴーニュ全域にワイン造りを広め、現代のブルゴーニュにおいてアペラシオンの基礎を築いたテロワール研究の祖。サウマ氏は僧侶時代にブルゴーニュワインに開眼し、その後フランス各地のワイナリーやカリフォルニアでワイン造りを学び、ルシアン・ル・モワンヌを設立。ワイン・アドヴォケイト誌で「彼は短期間で最も優れたネゴシアンの一つを作りあげた」と称賛され、ブルゴーニュワインを語らせれば右に出るモノはないと言われるほどです。ブルゴーニュの生産者たちは、自身の畑については熟知していますが、アペラシオン全域の知識をこれだけ詳細に体系的に理解している人物はごく稀。畑の所有者にもリスペクトされるほどにブルゴーニュワインへの深い造詣と愛をもった人物です。
●生産年:2018年 ●生産社(者):ルシアン・ル・モワンヌ ●生産国、地域:フランス、ブルゴーニュ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ ●合わせる料理:鯛のポワレ、ローストチキン