[ビオンディ・サンティ]ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ アンナータ 2013
商品番号:2526H

[ビオンディ・サンティ]ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ アンナータ 2013

20,900円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:10月26日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:12本

商品情報

「イタリアワインの女王」と讃えられる美麗な味わい

イタリア三大銘酒としてバローロやバルバレスコと並び最も高貴なイタリアワインに数えられるブルネッロ・ディ・モンタルチーノ。北イタリアらしい荘厳で堅牢な印象のバローロやバルバレスコと異なる、繊細かつ優雅な香りと研ぎ澄まされた果実味を備えた美麗な味わいは「イタリアワインの女王」と讃えられ、世界中のワイン愛好家を虜にしています。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ アンナータは、ビオンディ・サンティが造るスタンダードキュヴェです。ビオンディ・サンティが所有する3つの畑の中で最も古い畑、"イル・グレッポ"のブドウから造られています。優良年のみ造られる特別なキュヴェ、"リゼルヴァ"もこのイル・グレッポのブドウから造られており、この畑は他の畑とは一線を画す、優れたポテンシャルを備えています。輝きのある美しいガーネットの色調。チェリーやイチゴなどの果実の香りに加え、ローズマリー、甘草、乾燥タバコや鉄のニュアンス。口に含むと、濃密でがっしりとした骨格のある重厚なボディ。時間と共に土っぽさが抜けて、柔らかくエレガントに変化する上質なタンニン。酸がアクセントとなり全体を引き締め、バランスの良さ、そして高貴な印象の余韻へと導かれます。セラーで寝かせて飲み頃を待つのが楽しみな、時を経て美しく変化する味わい。全てのイタリアワインラヴァーに手に取って頂きたい格別な1本です。

  • アンナータは、グレッポの畑の樹齢10年~25年のブドウの樹から造られ、熟成は伝統的な製法を守り、スラヴォニアンオークの樽で3年半熟成されます。100年以上使っている古い樽から、新しい樽まで、新旧取り混ぜて使うことで、ワインにデリケートな味わいを与えています。彼らが造り上げたワインは家族代々受け継がれ、今でも伝統的な王道ブルネッロとして、世界のワイン愛好家を魅了し続けています。

ビオンディ・サンティ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生みの親

ビオンディ・サンティは、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの生みの親ともいうべき一族。ビオンディ・サンティ・ファミリーのクレメンティ・サンティ氏は、サンジョヴェーゼ種からサンジョヴェーゼ・グロッソ(ブルネッロ種)を生み出しました。サンジョヴェーゼは突然変異しやすいブドウで、非常に多くのクローンが存在します。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノに用いられるブルネッロ種とは、サンジョヴェーゼ・グロッソの一種で、このブドウから造られるワインはサンジョヴェーゼ種に比べ色が濃く、がっしりとした骨組みや、濃密で個性的な香りを放ちます。格調高く重厚なワインですが、熟成にともなって、柔らかさがエレガンスを纏って現れるのも特徴。
「20世紀の12本」に、イタリアワインとして唯一選出された生産者
19世紀後半サンジョヴェーゼ・グロッソのみを用いたワインを造る研究を開始。強烈なタンニンや酸を調和させるべくスラヴォニアンオークでの長期熟成を導入し、1888年、力強くもしなやかなブルネッロ・ディ・モンタルチーノを造り上げました。その後ワイナリーを継いだフランコ・ビオンディ・サンティ氏は、第2次世界大戦中にビオン・ディ・サンティのワイナリーへ戻り、ワイン造りに専念するようになりました。1945年になると国際市場で成功を収め、1966年にDOC委員会がブルネッロ・ディ・モンタルチーノを認定。更に1980年にはDOCGが制定された際、バローロやバルバレスコと一緒に最初に認定された初代4銘柄のひとつでもあります。1999年には、ビオンディ・サンティの1945年ヴィンテージがワイン・スペクテーター誌「20世紀の12本」に、イタリアワインとして唯一選出。今やブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、イタリアのみならず、 世界屈指の赤ワインとして、広く知られています。つまり、ビオンディ・サンティはブルネッロの生みの親であり、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノの歴史と伝統にとって欠かせない偉大な存在なのです。
●生産年:2013年 ●生産社(者):ビオンディ・サンティ ●生産国、地域:イタリア、トスカーナ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:サンジョヴェーゼ・グロッソ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ●合わせる料理:Tボーンステーキ、赤身肉の煮込み