JTA 壁掛け「美ら島物語」
商品番号:2547G
予約商品:カレンダー
ラッピング不可
のし不可

JTA 壁掛け「美ら島物語」

1,650円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :お取り寄せ

入荷予定日:12月1日

予約商品ご購入時の注意
  • ※商品は11月下旬以降、入荷次第お届けいたします。
    ※写真・暦デザインはイメージです。実際とは異なる場合があります。
    ※お申込みが集中し準備数を超えた場合、販売を終了させていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    ※同時購入は予約商品:カレンダー商品同士のみ可能です。その他の商品との同時購入はできません。

商品情報

日本トランスオーシャン航空「美ら島(ちゅらしま)物語」美ら島・沖縄の多彩な魅力

美ら島・沖縄の各地魅力あふれる風景と迫力あるサイズが、毎年大人気のカレンダー「美ら島物語」。南の島々の海・空・砂浜など色鮮やかな風景や、沖縄独特の自然で構成されたカレンダーは、めくる度にゆっくりと穏やかな時が流れ、原色に彩られた癒しの楽園へと誘ってくれます。オフィスやお部屋のインテリアとしてお使いいただけます。

  • 1月
    撮影地:与那覇前浜ビーチ/宮古島
    写真家:森山 卓

    エメラルドグリーンに輝く海と全長7kmにも及ぶ真っ白な砂浜のコントラストが鮮やかな与那覇前浜は「東洋一の美しさ」と言われ、海外からも多くの人が訪れます。刻々と変化する海の表情を眺めているだけでも心が癒やされます。

  • 2月
    撮影地:長間浜/来間島
    写真家:山下 峰冬

    宮古島と橋で結ばれた来間島の北西にある天然ビーチ。島の端にあるので人影が少なく、静かな時間を過ごせます。シュノーケリングスポットとしても有名で、クマノミマンションと呼ばれるほど、たくさんのクマノミが生息しています。

  • 3月
    撮影地:月ヶ浜/西表島
    写真家:平井 毅

    西表島の北部、宇那利崎のつけ根に位置する浜。三日月のような曲線を描いていることから、月ヶ浜と呼ばれています。砂浜の上を歩くと「キュッ、キュッ」と音が鳴るのも特徴。夕日スポットとしても有名です。

  • 4月
    撮影地:米岬/伊平屋島
    写真家:山下 峰冬

    沖縄最北端の有人島・伊平屋島は細長い地形をしており、南端に伸びた米岬には美しいビーチが広がります。遠浅で透明度が高く、穏やかな波が特徴。海の向こうに見える右の島は野甫島で、近くには伊平屋島と繋がる橋が架かっています。

  • 5月
    撮影地:新城島沖/八重山諸島
    写真家:西野 嘉憲

    新城島は、縦長の上地と円形の下地の二つに分かれ、地元では「離れた島」という意味から、パナリ島とも呼ばれています。東側はリーフで繋がっており、透明度の高い海をのぞくとカラフルなサンゴ礁が広がっています。

  • 6月
    撮影地:ユチンのサガリバナ群落/西表島
    写真家:横塚 眞己人

    島の約9割を亜熱帯原生林が占める西表島では、川辺に生育するサガリバナを見るツアーが人気。6月下旬~7月中旬ごろになると、夕暮れから咲いたサガリバナが夜明けには落花して水面を埋め尽くす、幻想的な光景が見られます。

  • 7月
    撮影地:ハテの浜/久米島
    写真家:山下 峰冬

    久米島の東に位置する全長7kmの砂州。遠浅で潮の流れが穏やかなこともあり、シュノーケリングスポットとしても人気です。浜に立つと360度見渡す限り青い海が広がり、言葉で言い表せないほどの美しい景観が楽しめます。

  • 8月
    撮影地:国頭村謝敷の浜/沖縄本島
    写真家:はてるま こう

    アダンの木々の間を抜けると、目に飛び込んでくるのは、美しい砂浜と海。沖縄本島最北の国頭村には、手付かずの自然が残る浜があります。人気が少なく、波音をBGMにしてのんびりとした時間を過ごすことができます。

  • 9月
    撮影地:東崎付近の風車/与那国島
    写真家:山下 峰冬

    日本最西端の与那国島の魅力のひとつが星空。集落を少し離れた東崎近くでは、まるで宝石を散りばめたような神秘的な星空を観賞することができます。1月から6月初旬にかけて、天候が良ければ南十字星が見られます。

  • 10月
    撮影地:渡口の浜/伊良部島
    写真家:山下 峰冬

    宮古諸島屈指の美しい浜。ゆるやかな弓状に砂浜が広がり、サラサラとした砂の上を素足で歩くのがおすすめです。周辺はアダンなどの亜熱帯の植物に囲まれ、静かでプライベート感たっぷりです。

  • 11月
    撮影地:瀬底大橋/瀬底島
    写真家:小早川 渉

    本部半島と瀬底島をつなぐ全長762mの橋。車で走ると、まるで海の上を浮遊しているかのような爽快感が楽しめます。島には、カフェや雑貨店などのショップや砂浜のきれいなビーチがあり、多くの観光客が訪れます。

  • 12月
    撮影地:佐和田の浜/伊良部島
    写真家:山下 峰冬

    遠浅の海に無数の岩が点在する不思議な光景が印象的な浜。この巨大な岩は、1771年の明和の大津波によって運ばれたといわれています。日本の渚100選に認定されており、夕景を眺めるスポットとしても人気があります。

●サイズ:81×42cm/12枚