[マァジ]カンポフィオリン2016
商品番号:2840F

[マァジ]カンポフィオリン2016

3,300円 (税込)
60マイル
または
30ポイント
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:1月21日

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数48本

商品情報

ヴェネトの土地と伝統に強いつながりを持った「スーパーヴェネツィアン」

「ダブルファーメンテーション(二重発酵)」という独特の製法を使った、マァジ社を代表するワインです。スパイシーなアロマ、ブラックチェリーやプルーンのような熟した果実やしおれたスミレの花のニュアンス。暖かみがあり、滑らかでリッチな味わいです。フィニッシュに心地よい甘いアーモンドが感じられ、タンニンがしっかりして熟したチェリーの香りが際立つが、滑らかさがあります。15~20年の長期熟成が可能です。最低18ヶ月間2/3をスラヴォニア産新樽で熟成されたこのワインは、上品さと力強さを兼ね備えたワインです。

  • 「ダブルファーメンテーション(二重発酵)」という独特の製法

    古来のリパッソ製法をマァジが復活させ、1964年に初めて醸造されたワインです。最初に全3種の土地固有種ブドウを一次発酵させ、そのワイン(75%)を、同じ全3種を約6週間半乾燥させた陰干しブドウ(25%)に注ぎ入れ二次発酵を行う(15日/18~20℃)。すぐにマロラクティック発酵が行われ、この過程によって、ワインに新しい香りが生まれ、アルコールと色素、柔らかいタンニンが豊かになる。半乾燥ブドウの濃縮された糖分が本格的なアルコール発酵をアパッシメント技術を独自に応用した製法です。

  • カンポフィオリンのブドウ畑

マァジ
マァジ社は1772年にヴァルポリチェッラ地区に設立された初のワイナリーで、“Vaio dei Masi” =「小さな谷のマァジ」に由来しています。200年以上に渡りボスカイーニ家により運営され、現在のオーナー、サンドロ・ボスカイーニ氏が6代目にあたります。アマローネの故郷ヴァルポリチェッラ・クラッシカに位置するワイナリーで、ヴェネツィア地方において、ワイン造りに最も適した土地を所有するワイナリーでもあります。マァジ社がワイン造りの専門家および革新者であることは世界的に有名で、現在ではその技術をトスカーナやアルゼンチンなど、ヴェネト以外においても展開しています。
マァジ社が誇るテクニカルグループ
マァジ社にとって非常に大切な存在が、「マァジ・テクニカル・グループ」です。1980年代中盤に結成されたこのグループは、品質管理、テイスティング、分析、実験、研究における専門家が集結した組織です。ブドウ栽培、ワイン醸造技術、マーケティング、化学分析、パッケージングなど、各方面の専門家が集結し、ワインを造り上げています。
●生産年:2016年●生産社(者):マァジ●生産国:イタリア、ヴェネト●種類:赤ワイン●葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ●サイズ:750ml ●味わい:辛口●合わせるお料理:ジビエを含む肉料理、熟成タイプのチーズ