[南部美人]あわさけ スパークリング[箱入り]
商品番号:3004H

[南部美人]あわさけ スパークリング[箱入り]

5,500円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:12月1日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:120本

商品情報

南部美人初の挑戦、瓶内二次発酵! 

心地よい吟醸香、優しい口当たり、スパークリングの爽やかさもありながら、後味にしっかりと米の旨味が残るバランスの良いawa酒。通常シャンパーニュの製造過程では、澱引きの作業後、味を調えたり、目減りしたワインの容量を補うために”ドサージュ(補糖)”の工程でリキュールで糖分を加えます。ドサージュ・ゼロの南部美人あわさけスパークリングは、このドサージュ(補糖)をおこなっていないため、甘さを抑えた繊細でドライな味わいが楽しめます。

南部美人
創業は明治35年(1902年)。「南部美人」という銘柄は昭和26年(1951年)に、当時二戸税務署長を勤めておられた故伊藤正署長と弊社の前会長の故久慈秀雄が、全国的に精米歩合も低く雑味の多い甘い酒が主流の中で、「綺麗で美しい酒を造りたい」という思いと、岩手県二戸市は昔から南部の国と称し呼ばれており、素晴らしい自然、風土と豊富な水の恩恵に恵まれた土地で、このことから地名の南部と綺麗で美しい酒質イメージから「南部美人」と命名。現在は、若き南部杜氏の松森淳次と五代目蔵元久慈浩介が、「現代の名工」といわれた先代杜氏の故山口一氏の技術と酒造りへの心をしっかりと受け継ぎ、「温故知新」を合言葉に日々酒造りに邁進しています。両名は岩手県が認定する「青年卓越技能者表彰」を受賞しており、高い技術力を評価されています。
●生産社(者):南部美人 ●生産国、地域:日本、岩手県 ●種類:日本酒スパークリング ●アルコール度数:14度 ●原料米:米(国産)、米こうじ(国産米) ●容量:720ml