[クネ]インペリアル グラン・レセルバ 2012
商品番号:3042H

[クネ]インペリアル グラン・レセルバ 2012

8,800円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:1月25日

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:12本

商品情報

スペインワインの歴史を変えたNo.1ワイン

アメリカの権威あるワイン専門誌「ワインスペクテーター」にて、2013年度スペインで初めてNO.1を獲得しました。
味わいには豊かな果実味にトースティーなオークを感じます。豊かな酸としなやかなタンニンが繊細に編み込まれ、香りの良いバルサミコ酢のようなニュアンスがアクセントを加えています。長い余韻が楽しめるワインです。インペリアルは毎年製造されるわけではなく、良質なヴィンテージのみ造られます。

  • 最良のぶどうを使用したインペリアルのワイン造り
    インペリアルのぶどうは、リオハ・アルタにある標高450-600mに位置する優良な区画からのみ収穫されます。メインとなる区画はアロの街近郊のビリャルバで28ha程所有しています。その他にもブリオネスに10ha、トレモンタルボに20haありますが、収穫時に一定以上の品質に達していないぶどうは、インペリアルではなくその他のC.V.N.E.(クネ)ブランドのワインに使用されるほど、厳しい選定がされています。

  • 長い時を経て生まれる複雑性と細やかな味わい
    ワインを素晴らしいものとするためには、熟成可能であることが不可欠だと考えています。つまり、時間とともに深みが増していくということです。長い時を経て、ワインは複雑性と細やかな味わいを持つようになります。
    C.V.N.E.(クネ)社では、「将来を見据えてワインを造る」という理念の下、19世紀に設置されたワインセラーを保持しています。このセラーで熟成されたワインは、インペリアルが持つ素晴らしい長期熟成のポテンシャルを感じさせてくれるワインとなります。

クネ
スペインを代表する「歴史的価値を継承した真のリオハワイン」
スペインの高級ワイン生産地として有名なリオハ。スペインで最初に電気の通った村の一つであるアロHaroにワイナリーを置くC.V.N.E.(クネ)社は、リオハ最大規模の生産者として、最高品質のぶどうを100%自社ワイナリーで醸造。また、グラビティーシステムを含む最先端の技術と設備のもと、歴史的価値を継承しつつも、極めてエレガントな「最高のワイン」を造り続けています。2004年にご成婚されたフェリペ皇太子の結婚式でも、フラッグシップワイン「インペリアル1994」がふるまわれる等、C.V.N.E.(クネ)社は、リオハを、スペインを代表するワイナリーです。
若き5世代目C.E.O ビクトール・ウルティア・イバラ
1998年25歳の時に、銀行に勤務する傍らC.V.N.E.社の役員に就任。先代社長であるおじルイス・バリェーホの引退に伴い、2003年にC.E.O.に就任。19世紀、セラーのデザインをエッフェル塔をデザインしたギュスターヴ・エッフェル氏に任せ建設するなど、常に革新的なC.V.N.E.社の5世代目として、代々受け継がれるモットー「最高のワインを造ること」に加え「最高のワインを世界中の人に知ってもらうこと」を目標に加え、スペインを代表する真のリオハワインを造り続けています。
●生産年:2012年 ●生産社(者):クネ ●生産国、地域:スペイン、リオハ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:テンプラニーリョ 85%、グラシアーノ 10%、マスエロ 5% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ●合わせる料理:牛ほほ肉の煮込み、鉄板焼