[ルイ・ジャド]ブルゴーニュ・コート・ドール2017
商品番号:3182F

[ルイ・ジャド]ブルゴーニュ・コート・ドール2017

3,850円 (税込)
70マイル
または
35ポイント
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:1月21日

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数6本

商品情報

ブルゴーニュのテロワールとともに生きる、すべてのワインがブルゴーニュ地方のA.O.C.格付けワイン。

2017年に誕生したばかりのブルゴーニュの広域アペラシオンAOC.ルイ・ジャドではコート・ドール内の丘陵エリアにあるリージョナル・アペラシオンのワインと、村名ワインをブレンド。一部はステンレスタンク、一部はオーク樽にて約18カ月熟成。赤い果実の香りが豊かでタンニンもしっかりとして熟成のポテンシャルも高い

ルイ・ジャド
ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。
1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・フランシュのプルミエ・クリュで、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、現在約240haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアン・エルブールとしても高い評価を受けています。
ルイ・ジャド最高醸造責任者フレデリック・バルニエ氏
1975年ブルターニュ生まれ。国立モンペリエ大学農学部で学位を取得後、1999年エノロジストの国家資格を取得。同年シャトー・ド・シャサーニュ・モンラッシェに入社。同社で経験を積み、2004年より栽培と醸造の責任者となりました。2010年3月29日メゾン・ルイ・ジャドに、テクニカル・ディレクターとして入社。前醸造責任者ジャック・ラルディエールの後を受け継ぎ、2012年より最高醸造責任者に就任しました。
ルイ・ジャドの畑と主要ワイナリー(ジブリにあるACブルゴーニュ・ルージュ専用のセリエ・デ・ピエール・ルージュ醸造所、ボーヌあるコート・ドールのヴィラージュ、プルミエ・クリュ、グラン・クリュを醸造するラ・サブリエール醸造所など)を監督しています。また、ボージョレに所在するルイ・ジャドの子会社でマコン・ヴィラージュ、コトー・ブルギニョンなどを醸造するロロン社、さらに、ルイ・ジャド所有の独立型ワイナリー、ドメーヌ・フェレ、シャトー・デ・ジャックの監督も行っています。
●生産年:2017年●生産社(者):ルイ・ジャド●生産国:フランス●種類:赤ワイン●葡萄品種:ピノノワール100%●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ●合わせるお料理:焼き鳥、ハンバーグ