新世界 VS 旧世界 世界の銘醸地別飲み比べ 6本セット
商品番号:4273H

新世界 VS 旧世界 世界の銘醸地別飲み比べ 6本セット

15,000円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :お取り寄せ

入荷次第のお届けとなります

カートに入れる

※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申し込みいただけません。
※準備数:60セット

商品情報

〈情野ソムリエ厳選!〉世界の銘醸地別のカベルネ・ソーヴィニョンを集めました。産地の違いが楽しめるセットです。

世界栽培面積的に見ると、カベルネ・ソーヴィニョンの栽培面積は1990年代は8位でしたが、最近のデータですと1位にランキングされてます。これはひとえに、グローバル・ウォーミング(地球温暖化)によるものでしょう。カベルネ・ソーヴィニョンは晩熟のブドウなので、冷涼な産地では育ち辛かったのですが、温暖化によって栽培が容易になり、新しくワイナリーを開くワイナリーがカベルネを導入するパターンが多く見受けられます。ボルドーの高級ワインの高貴品種の味わいが世界中で展開できることになり、カベルネの偉大さが楽しめることは嬉しい事ですね。

  • [シャトー・ボーモン]シャトー・ダルヴィニー

    オー・メドック地区キュサック村のシャトー・ボーモンのセカンドラベル。柔らかく、しなやかで果実味があり、オー・メドックの典型的なタイプ。よくまとまったバランスを備え、チャーミングでありしっかりとした骨格をもつワイン。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    キュサック村のシャトー・ボーモンのセカンドワイン。セカンドワインなので、ボディ感は優しくやわらか、しなやかで果実味があります。いわゆるオー・メドックのワインとしては典型的なタイプです。しっかりとした骨格ながらもバランスがありチャーミングな味わいなので、牛肉にはぴったり合います。しぐれ煮などにはベストマッチです。

    ●生産社(者):シャトー・ボーモン ●生産国、地域:フランス、ボルドー ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 52%、メルロー 48% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

  • [ジェラール・ベルトラン]プリマ・ナチュール カベルネ・ソーヴィニョン

    プリマナチュールは、亜硫酸塩無添加で造るオーガニック&ヴィーガンワイン。紫ががった赤い色調。赤い果実の香りをベースに、スパイスを思わせる風味が繊細に香ります。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    ジェラール・ベルトランは南フランスのラングドックのパイオニアとして君臨しており、この地のワインを世界中に広める存在です。南フランスの燦燦とした太陽の恩恵を受けているワインですので、しっかりした紫色が強く、濃い色調でワインの若さを表してます。赤い果実の香りをベースに、スパイスを思わせる風味が繊細に香ります。凝縮感があり果実味のあるカベルネ。ビロードのような滑らかな質感があります。

    ●生産社(者):ジェラール・ベルトラン ●生産国、地域:フランス、ラングドック・ルーション ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

  • [カステル・ザレッグ]カベルネ・ソーヴィニョン

    カステル・ザレッグの歴史は1851年にオーストリア大公によるワイン造りから開始。現在はクーウェンブルグ伯爵家が所有。歴史と伝統に、最新式の技術を取り入れテロワールを反映したワイン造りを行っています。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    カベルネ・ソーヴィニョンはフランスが原産とされ、隣国のイタリアで栽培される様になったのは1800年代。そして、イタリアのカベルネ・ソーヴィニョンが世界に注目されたのは1970年代です。カベルネにおいてはイタリアは新世界ともいえるでしょう。このワインは50%のオーク樽を使い、木樽との親和性があるカベルネ・ソーヴィニョンを上手に仕上げてます。カベルネ本来のカシス的なニュアンスとスパイシーさが見事に調和しています。お醤油系にはとても合うので、焼き鳥のカシラをタレで楽しみたいです。

    ●生産社(者):カステル・ザレッグ ●生産国、地域:イタリア、トレンティーノ・アルトアディジェ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

  • [アースワークス]バロッサ カベルネ・ソーヴィニョン

    バロッサで長く続く家族経営のブドウ農家よりブドウを調達。収穫後、除梗し醸造。フレンチ、ハンガリー、アメリカンオークで9ヶ月熟成。明るい紫がかったルビー色。ブルーベリーのアロマに、モカチョコレート、スギ、プラムやカシス、樽由来のトースト香やバニラの香り。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    オーストラリアのワインの歴史の中で最も古い産地のひとつであるバロッサ・ヴァレーはオーストラリアの中でも、最も重要なワイン産地。フルボディな赤ワインの銘醸地です。どちらかと言えばシラーの産地と思われがちですが、カベルネ・ソーヴィニョンの栽培も多いのが特徴です。温暖な産地なので、カベルネ・ソーヴィニョン特有の青い香りは少なくしっかりと果実味溢れる味わいになります。アメリカンオークで熟成させるので、カカオの様なフレーバーがしっかりしています。

    ●生産社(者):アースワークス ●生産国、地域:オーストラリア、サウスオーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 91%、シラーズ 8%、マタロ 1% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [シャトー・サン・ミッシェル]コロンビア・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン

    ワシントンにおける近代的ワイン産業のリーダー的存在。複雑さと構成力、シルキーなタンニンが魅力。楽しみやすいスタイルに仕上げたワインです。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    アメリカのワイン産地といえば、カリフォルニアのナパヴァレーやソノマなどが有名ですが、ワシントンのカベルネも有名です。ワシントンはカリフォルニアより北の産地ですが、日照時間が長いのが特徴、ハングタイム(ブドウが木になっている時間)が長いので、タンニンを上手にまろやかにしてくれます。その太陽の恩恵を受けて凝縮感あるブドウを、楽しみやすいスタイルに仕上げたワイン。複雑さと構成力、シルキーなタンニンが魅力です。大きめのグラスで楽しんでいただきたいです。

    ●生産社(者):シャトー・サン・ミッシェル ●生産国、地域:アメリカ、ワシントン ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 89%、シラー 7%、ムールヴェードル 1%、その他 3% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [カテナ]アラモス カベルネ・ソーヴィニョン

    アルゼンチンで初めてロバート・パーカー5つ星を獲得したカテナワイナリー。熟した赤い果実やスパイスの香りがあり、口に含むとカシスや杉、コーヒー豆などのノートが感じられます。

    〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
    アルゼンチンのカテナはアンデス山脈の麓500メートルに位置し、その周りのブドウ畑の標高は1,500メートルに達します。高標高のカベルネ・ソーヴィニョンの収穫は遅く、北半球で換算すると10月後半です。それだけ長いハングタイムを経たブドウのタンニン分は複合化して渋いだけでなく、まろやかなタンニン分になります。赤い果実のアロマ、甘いスパイス。豊かでソフトな味わいで、カシス、タバコ、皮、熟した黒い果実の味わいも感じられます。高標高のカベルネ・ソーヴィニョンの奥深さを知って頂きたいです。

    ●生産社(者):カテナ ●生産国、地域:アルゼンチン、メンドーサ ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン 100% ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

情野 博之ソムリエ
「トゥールダルジャン」シェフソムリエを経て2007年から有楽町フランス料理店「アピシウス」シェフソムリエを務める。NHKプロフェッショナル仕事の流儀で密着取材が放送されるなどメディアでも活躍。国際ソムリエ協会認定 インターナショナル・ソムリエ、ゴ・エ・ミヨ ガイド2019「ソムリエオブザイヤー」、シャンパーニュ・アンリオ アンバサダー、自由が丘ワインスクール主任講師、女子栄養大学非常勤講師、シャンパーニュ騎士団 認定オフィシエ