[クロ・デュ・ヴァル]エステート ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2018
商品番号:4275H
マイルアップ

[クロ・デュ・ヴァル]エステート ナパ・ヴァレー カベルネ・ソーヴィニョン 2018

9,350円 (税込)
送料:815円(税込)
在庫状況 :在庫なし

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。

商品情報

〈情野ソムリエ厳選!〉「パリ・テイスティング」のリターンマッチで1位に選ばれた、カリフォルニアを代表するワイナリーによるカベルネ・ソーヴィニョン

厳選したブドウのみで仕立てる、スタンダード・キュヴェ。クロ・デュ・ヴァルが掲げる「バランス、エレガンス、複雑さ、そして長い余韻」が見事に表現されています。フレンチオークで20ヶ月間熟成、新樽比率は65%で、絹のような飲み心地に魅了される1本です。ナツメグ、バニラビーンズのスパイスが豊かに香り、ブラックチェリー、プラム、ブルーベリー、それに僅かなキャラメルアップルの果物の味わいが複雑に表れ、豊潤でバランスのとれた口当たりはモカの味わいとまろやかなタンニンで終わります。

〈情野ソムリエのおすすめポイント!〉
クロ・デュ・ヴァルの創業は1972年。フランス系アメリカ人ジョン・ゴレ氏と、ボルドー出身の醸造家ベルナール・ポーテ氏によって設立されたワイナリーです。1986年パリで行われたアメリカワインとフランスワインのブラインド テイスティング対決『パリスの審判』のリターンマッチにて1位になったのがこのワイナリーのカベルネ・ソーヴィニョン。フランスの技術がアメリカで花を咲かせたといえるでしょう。まさにフランス的なエレガントさに溢れています。渋みの少ない味わいでタンニンが苦手という方でも美味しく飲んで頂けます。程よい樽香がワインの味わいに奥行きを与えてくれます。デキャンターを行い大きめのグラスで楽しんで頂きたい。

  • フランス語で「小さな谷の小さな畑」を意味するクロ・デュ・ヴァルは1972年、今や伝説的なナパのスタッグスリープ地区に設立されました。クロ・デュ・ヴァルのカベルネ・ソーヴィニョンはアメリカ、ナパヴァレーのワインとして初めて、1976年にパリで開かれた権威あるワイン品評会でその品質を認められて以来、ナパヴァレーを代表するワイナリーとしての地位を保ち続けています。家族経営を貫き、スタッグスリープ、カーネロス、ヨントヴィルに、約350エーカーの自社畑を所有。それぞれのテロワールを表現する、傑出したワインを作り続けています。

クロ・デュ・ヴァル
ボルドー格付け1級シャトーに勝利したカリフォルニア最高峰ワイナリー
「ナパ・ヴァレーの傑出した果実味」と「ヨーロッパ伝統の手法」の融合を目指し、「バランス、エレガントさ、複雑さ、そして長い余韻」を表現した、世界に通用するワインを生み出し続けているワイナリー。1976年に開催された「パリ・テイスティング」と呼ばれるブラインド・テイスティングでまだまだ評価の低かったカリフォルニアワインがボルドー格付け1級シャトーを押さえ勝利。この時カリフォルニアから出品された5本のうちの1本として、「クロ・デュ・ヴァル」の初ヴィンテージであるカベルネ・ソーヴィニョン1972年が選ばれ、世界中に「クロ・デュ・ヴァル」の名が知られるきっかけとなりました。そしてその10年後の1986年、フランスワインの雪辱を果たすべく開催された「パリ・テイスティング」のリターン・マッチでは「クロ・デュ・ヴァル」のカベルネ・ソーヴィニョン1972年が、10年の熟成を経て見事優勝し、カリフォルニアワインが熟成能力においても世界のトップである事が証明されたことは有名な話として語り継がれています。
情野 博之ソムリエ
「トゥールダルジャン」シェフソムリエを経て2007年から有楽町フランス料理店「アピシウス」シェフソムリエを務める。NHKプロフェッショナル仕事の流儀で密着取材が放送されるなどメディアでも活躍。国際ソムリエ協会認定 インターナショナル・ソムリエ、ゴ・エ・ミヨ ガイド2019「ソムリエオブザイヤー」、シャンパーニュ・アンリオ アンバサダー、自由が丘ワインスクール主任講師、女子栄養大学非常勤講師、シャンパーニュ騎士団 認定オフィシエ
●生産年:2018年 ●生産社(者):クロ・デュ・ヴァル ●生産国、地域:アメリカ、カリフォルニア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、カベルネ・フラン ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ●合わせる料理:仔羊のロースト、焼き鳥(レバー、つくねなど)