[クロ・デュ・ヴァル]エステート カーネロス シャルドネ 2018
商品番号:4281H

[クロ・デュ・ヴァル]エステート カーネロス シャルドネ 2018

6,050円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:5月31日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。

商品情報

自社畑にこだわり、クロ・デュ・ヴァルの永遠のスタイルを体現する白ワイン

カーネロスにある著名な自社畑グラン・ヴィル・ヴィンヤードのぶどうから造られる、バランスのとれたスタイルで果実味が楽しめる味わい。100%樽発酵、小樽で10ヶ月間熟成、新樽比率は35%、爽やかで心地よい酸が長い余韻として続きます。素晴らしくバランスのとれたシャルドネから、レモンの皮、アプリコット、蜂の巣、それに青りんごの鮮やかな香りが飛び出します。口に含むと、きりっとした酸味がワインにすっきりとした柑橘類とカスタードの香りと一緒に滑らかな口当たりを与えます。

  • フランス語で「小さな谷の小さな畑」を意味するクロ・デュ・ヴァルは1972年、今や伝説的なナパのスタッグスリープ地区に設立されました。クロ・デュ・ヴァルのカベルネ・ソーヴィニョンはアメリカ、ナパヴァレーのワインとして初めて、1976年にパリで開かれた権威あるワイン品評会でその品質を認められて以来、ナパヴァレーを代表するワイナリーとしての地位を保ち続けています。家族経営を貫き、スタッグスリープ、カーネロス、ヨントヴィルに、約350エーカーの自社畑を所有。それぞれのテロワールを表現する、傑出したワインを作り続けています。

クロ・デュ・ヴァル
ボルドー格付け1級シャトーに勝利したカリフォルニア最高峰ワイナリー
「ナパ・ヴァレーの傑出した果実味」と「ヨーロッパ伝統の手法」の融合を目指し、「バランス、エレガントさ、複雑さ、そして長い余韻」を表現した、世界に通用するワインを生み出し続けているワイナリー。1976年に開催された「パリ・テイスティング」と呼ばれるブラインド・テイスティングでまだまだ評価の低かったカリフォルニアワインがボルドー格付け1級シャトーを押さえ勝利。この時カリフォルニアから出品された5本のうちの1本として、「クロ・デュ・ヴァル」の初ヴィンテージであるカベルネ・ソーヴィニョン1972年が選ばれ、世界中に「クロ・デュ・ヴァル」の名が知られるきっかけとなりました。そしてその10年後の1986年、フランスワインの雪辱を果たすべく開催された「パリ・テイスティング」のリターン・マッチでは「クロ・デュ・ヴァル」のカベルネ・ソーヴィニョン1972年が、10年の熟成を経て見事優勝し、カリフォルニアワインが熟成能力においても世界のトップである事が証明されたことは有名な話として語り継がれています。
●生産年:2018年 ●生産社(者):クロ・デュ・ヴァル ●生産国、地域:アメリカ、カリフォルニア ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:シャルドネ ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:サーモンのムニエル、ホタテのソテー