[ドメーヌ・ドルーアン オレゴン]ローズロック ピノ・ノワール 2019
商品番号:4288H

[ドメーヌ・ドルーアン オレゴン]ローズロック ピノ・ノワール 2019

6,600円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:8月18日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。
※準備数:12本

商品情報

ホワイトハウス御用達!! ブルゴーニュ名門メゾン・ジョゼフ・ドルーアンがオレゴンで造るエレガントなピノ・ノワール

ブラックベリー・ブラックチェリーのジャムに、ほのかなキャラメル風味、そして大地の力強さをも感じる味わい。クリーンかつ重厚感が感じられ、長い余韻へと導きます。35区画の畑にて手摘みされたぶどうを選果、それぞれに醸造。その中から更に厳選された特別なキュヴェがローズロック・ピノ・ノワールです。

  • ドメーヌ・ドルーアン オレゴンは、1987年、アメリカ オレゴン州のウィラメットバレーに、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンが設立したワイナリーです。ドルーアン家の長女ヴェロニクがワインメーカーを、長男フィリップがヴィンヤードマネージャーを務め、本家ブルゴーニュのドルーアンのポリシーを受け継ぎ、異国の地で素晴らしいワインを造っています。

  • ドメーヌ・ドルーアン オレゴンの始まりは、1961年、先代社長であるロベール・ドルーアンの西海岸への出張がきっかけでした。カリフォルニアワインが世界に知られはじめたばかりのこの頃、オレゴン産ワインは全くの無名であったにも関わらず、ロベールは、この地こそが、ブルゴーニュの特有品種であるピノ・ノワールの育成に最適な場所であると直感します。さらに1979年、パリで行われたワインコンクールにおいて、オレゴン産のピノ・ノワールが、多数のブルゴーニュワインを差し置き、最優秀賞を受賞したことにより、ロベールの直感は確信に変わりました。

  • 1986年、ヴェロニクが大学の醸造学科を卒業するや否や、オレゴンの数社のワイナリーに研修に行かせ、翌年には、この地でのワイン造りを決意します。ドルーアン オレゴンが所有する南斜面の畑に出会った時、その土地は、小麦とクリスマスツリー用の木の畑でしたが、新世界で、これほどピノ・ノワールの栽培に適した場所はないと、225エーカーの土地を即座に購入し、ドルーアン オレゴンは誕生します。

ドメーヌ・ドルーアン オレゴン
French Soul, Oregon Soil
ドメーヌ・ドルーアン オレゴンは、オレゴンで初めて、ディジョンから持ち込んだクローンを植樹しました。そして植樹密度を高め、フィロキセラ防止のための接ぎ木をするなど、ブル ゴーニュで培った経験がオレゴンのワイン産業に新たな技術をもたらすことになり、オレゴ ンワインの品質向上に貢献しました。 自社畑はポートランドの南西約50キロにある、ウィラメットバレーのダンディー・ヒル ズと、そこから南へ40km離れたエオラ・アミティ・ヒルズにあります。その自社畑では L.I.V.E.(サステイナブル農法)認証を取得、そしてオレゴンのワイナリーで最も大きなソー ラーパネルシステムを導入し、エコロジカルな活動にも尽力しています。 1988年に最初のワインがリリースされると同時に、ドメーヌ・ドルーアン オレゴンのワイ ンは世界中で認められ、パーカーズワインバイヤーズガイド(第七版)で7つのオレゴンワイ ナリーのみが格付けされているOutstanding(5つ星)を獲得、そしてワイン&スピリッツマ ガジンで2008年にTOP100ワイナリーに選出されるなど、ヴィンテージを重ねる毎にそ の名声を高めてきました。 創業当初、ブルゴーニュ人がオレゴンでいったい何を始めるのかと、懐疑的な目でみられるこ ともあったと言いますが、エレガントでスムーズなこの味わいこそがその答えとなっている ことでしょう。近年このワインは、ホワイトハウスで各国の要人を迎える晩餐会に頻繁に登場 し、新しいドルーアンワインをオレゴンから世界に披露しています。
※2013年、ローズロック(AVAエオラ・アミティ・ヒルズ)にて279エーカーをさらに取得。うち、植樹されているのは122エーカー。
メゾン・ジョゼフ・ドルーアン スタイルの「守護神」 ヴェロニク・ドルーアン
オレゴンを国際的なピノ・ノワール産地へと押し上げるきっかけとなり、今やオレゴンとブルゴーニュを結ぶシンボル的存在の醸造家。ディジョン大学のワイン醸造学修士の国家資格およびピノ・ノワール種研究によって高等ディプロマを取得。卒業後は、ボルドーのシャトー・フューザル、オレゴンのアデルスハイム・ヴィンヤード、アイリー・ヴィンヤーズ、そしてベセル・ハイツなどでトレーニングを受け、1987年にブルゴーニュに戻り、当時のメゾンのチーフ・エノロジスト ローレンス・ジョバールの元で経験を積みました。「ブルゴーニュのコピーを造ろうとは思わない。でも、シャンボール・ミュジニーが理想的なピノ・ノワールとして頭の中にある。自分の造るオレゴンワインもそこに近づきたいと願っている」ヴェロニク・ドルーアン。
●生産年:2019年 ●生産社(者):ドメーヌ・ドルーアンオレゴン ●生産国、地域:アメリカ、オレゴン ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ピノ・ノワール ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ ●合わせる料理:牛フィレ肉のステーキ、ローストビーフ