オーストリアワイン「ザックス」を楽しむ 3本セット
商品番号:4304H
マイルアップ

オーストリアワイン「ザックス」を楽しむ 3本セット

6,600円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:5月24日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。
※準備数:40セット

商品情報

オーストリアワイン「ザックス」を楽しむ 3本セット

ザックスはオーストリアワイン最高峰の地といわれるニーダーエスタライヒ州カンプタールの中心ランゲンロイスで360年以上続くワイナリーです。品種と生産年にこだわったワイン醸造への情熱を持ち、現在は若き双子の兄弟が伝統と現代技術を融合して、世界一厳しいと言われる独自のワイン法の基準にそって、その土地のテロワール、ヴィンテージを反映したピュアなスタイルのワインを造りだしています。オーストリアワインらしいフレッシュでフルーティー、繊細でエレガントな味わいのワイン3本セット。フードフレンドリーなワインで、特に和食と好相性です。

  • [ウインザーホフ・ザックス]カンプタール リースリング

    冷涼で凝縮感のある典型的なカンプタールのクラッシックなスタイルのリースリングです。ステンレスタンクで発酵後、シュール・リーで5か月熟成。片麻岩の土壌由来のミネラルを感じ、フレッシュでフルーティー、豊かな酸のバランスも絶妙。特に魚介類との相性が抜群によい、フードフレンドリーなワインです。

    ●生産社(者):ウインザーホフ・ザックス ●生産国、地域:オーストリア、カンプタール ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:リースリング ●サイズ:750ml ●味わい:ミネラルが感じられ、フレッシュでフルーティーな味わい ●合わせる料理:寿司や刺身など魚介料理

  • [ウインザーホフ・ザックス]ルフィティクス グリューナー・フェルトリーナー

    グリューナー・フェルトリーナーはオーストリアワインのフラッグシップの白ワインで、2002年の国際テイスティグシリーズで世界の頂点にたち、世界のトップクラスの白ワインに上りつめ、名実ともにオーストリアにおける最も重要なブドウ品種となりました。「ルフティクス」は黄土の土壌由来の豊かな果実味とクリアなミネラル、爽やかで生き生きとした酸が感じられるフレッシュなワイン。ステンレスタンクで発酵後、シュール・リーで3か月熟成。青りんごやカルダモン、白胡椒などの香り。しなやかなアタック、バランスがよくグレープフルーツなどのアロマ。フィニッシュは長く、なめらか。フードフレンドリーなワインです。

    ●生産社(者):ウインザーホフ・ザックス ●生産国、地域:オーストリア、カンプタール ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:グリューナー・フェルトリーナー ●サイズ:750ml ●味わい:フルーティーでフレッシュな味わい ●合わせる料理:食前酒としてまた、冷製の前菜

  • [ウインザーホフ・ザックス]クラシコ ツヴァイゲルト

    ランゲンロイスの中心から南に位置する黄土の土壌からなる畑で、樹齢25~30年のブドウを使用。スティールタンクで発酵後、大樽で1年熟成後、1年瓶熟成。スミミ桜、カシス、カカオの香り。味わいも済美桜やカシス、クローブ、シナモン、刺激のあるスパイスが感じられます。ローストビーフやジビエなどの肉料理に最適。

    ●生産社(者):ウインザーホフ・ザックス ●生産国、地域:オーストリア、カンプタール ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:ツヴァイゲルト ●サイズ:750ml ●味わい:スパイシーな味わい ●合わせる料理:ローストビーフやジビエ

ウインザーホフ・ザックス
オーストリアワイン最高峰の地で360年以上続くワイナリー
土地の個性を大切にし、世界一厳しいといわれる独自のワイン法の基準にそって造られたオーストリアワインは、繊細でエレガントな味わいが特徴です。フラッグシップの白ワイン、グリューナー・フェルトリーナーをはじめ、リースリングや赤ワインのツヴァイゲルトなどは食との親和性が高いのが強みです。豊かなミネラルや繊細な酸、バランスのとれた味わいは魚介類とも好相性です。オーストリア最大のワイン生産地ニーダーエスタライヒ州カンプタールの中心に1660年に創業した生産者ザックスは、品種、畑の個性とポテンシャルをしっかりと引き出したワインを造り出しています。カンプタール独特の気候と土壌は、長い日照時間と涼しい夜のおかげで最上級かつ強烈な味わいのブドウを生み出し、類まれなワインを作る理想的な条件を備えています。ザックスの所有するブドウ畑はこの地域特有の黄土、砂利、岩石帯から構成されており、熟成段階によって様々なニュアンスの酸味を持つのが特徴です。
若き双子の生産者により伝統と現代技術が融合したワイン造り
2008年に両親から家業を引き継いだルドルフJr.とミヒャエルの双子の兄弟。子どもの頃からワイン造りに親しんできた二人は、18歳にして独自のブルゴーニュ・スタイルのワイン、『ザクセス』を生み出し、2020年にはオーストリアワイン国内のコンペティション『SALON』で優勝という快挙を達成。若くしてスター生産者の仲間入りを果たします。オーストリアらしい爽やかでピュアなスタイルのワイン造りを土台にしながら、独自の感性で品種、畑の個性とポテンシャルをしっかりと引き出した『sax』の魅力あふれるワインを造りだしています。