[ジョセフ・ペリエ]キュヴェ・ジョセフィーヌ 2008
商品番号:4943E

[ジョセフ・ペリエ]キュヴェ・ジョセフィーヌ 2008

25,300円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:5月23日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。
※JAL国際線ファーストクラス搭載実績あり
※準備数10本

商品情報

グラン・クリュとプルミエ・クリュのぶどうを厳選し、良いヴィンテージにしかリリースされないジョセフ・ペリエの品質の高さを表す最高級キュヴェ。

創始者ジョセフ・ペリエの娘の名前を冠した最高級キュヴェ。美しいボトルは19世紀後半にセラーの奥深くで見つかった手書きのマグナム瓶からインスピレーションを受けて作られたもの。ジョセフィーヌのスタイルを2つの言葉で表現すると「力強さ」と「バランス」。色合いは深く輝く金色ですが、グラスの周りにはエネルギー感ある泡が立ち上ります。香りは柔らかくフレッシュ。バターや柔らかいスパイス、ドライフルーツ、グリルしたアーモンド、熟した柑橘類やアプリコットの香りが複雑に絡み合って感じられます。口に含むと、心地よい果実味と、活き活きとした味わいと完璧なバランスが感じられます。スパイスや、ドライフルーツ、熟したフルーツ、キャラメル、そしてバックボーンにはしっかりとしたミネラルが感じられる、ジョセフ・ペリエのプレスティージュ シャンパーニュ。

ジョセフ・ペリエ
ジョセフ・ペリエ
『丸み』を感じさせるシャンパーニュの貴婦人

1825年にシャンパーニュ地方のシャロン・シュル・マルヌ(現在のシャロン・アン・シャンパーニュ)にワイン商の息子であったジョセフ・ペリエが設立。5世代にわたってその伝統を受け継ぎ、家族経営を貫いている老舗シャンパーニュメゾン。イギリスのビクトリア女王とエドワード7世に愛され、英国王室御用達となったことから、そのシャンパーニュには「ロワイヤル」の名が与えられ、そのボトルには「キュヴェ・ロワイヤル」と記されています。 2017年よりジョセフ・ペリエのセラーマスターとして新たにナタリー・ラプレイジュ氏が参加し、数少ない女性醸造家として活躍。 2019年には女性初の最優秀シェフ・ド・カーヴに選出された注目のメゾン。
●生産年:2008年 ●生産国:フランス、シャンパーニュ ●生産者:ジョセフ・ペリエ ●種類:白 シャンパーニュ ●ブドウ品種:シャルドネ 54%、ピノ・ノワール 46% ●味わい:辛口 ●内容:750ml