藍渋帆布ミニフラップショルダーバッグ
商品番号:4960F

藍渋帆布ミニフラップショルダーバッグ

11,000円 (税込)
送料:815円(税込)
数量
在庫状況 :お取り寄せ

入荷次第のお届けとなります

カートに入れる

※水濡れや摩擦により色落ちすることがございますのでご注意ください。

商品情報

手間暇かけて作られた自然の風合いの藍渋縦型ショルダー

大人の休日にぴったりな京都発の藍渋ミニフラップショルダーバッグ。藍渋と柿渋のダブルで染め上げた生地を使用したコンパクトなミニショルダーバッグです。落ち着いた色合いで染め上げた帆布生地は、カジュアル過ぎないため様々なスタイルにマッチします。  また、ペットボトルもぴったりと収まるサイズなので、お出掛けの必須アイテムがしっかり収納可能。  ユニセックスで幅広い年齢の方に合うシンプルなデザインなので、プレゼントにもオススメです。

  • 休日のお散歩に必要な小物を詰め込んで身軽にお出かけできる軽量でコンパクトなサイズ感が魅力です。前面のオープンポケットは、スマホやチケット、地図などすぐに取り出したい物を入れておくのに便利です。また、メイン収納部にはファスナーポケットとオープンポケットが1つずつ搭載しているので、  
    内部で散らかりやすい小物を収納するのに重宝します。

  • レザーベルト

    前面のレザーベルトはネイビーの布地にマッチし高級感のあり、落ち着いた大人のオシャレを演出します。

  • 取り出しやすいマグネット開閉

    マグネット開閉なので取り出しやすさにも優れております。

2つの染めの技が宿る 藍渋染(あいしぶぞめ)

時と共に深みを増す「藍」。空気に触れるたびに深みを増していく「藍渋染」。綿布を藍の染液に浸け、引き揚げ空気に触れると酸化し青く発色します。その藍染を現在ではインディゴブルーと言い当商品は一度鮮やかな藍染で染め上げ、その上から「柿渋」を染め重ねるという手法で作られています。折りあがった綿布をさらし加工し、それを何度も藍で染め、洗い、藍染めの生地を作ります。そして藍染の生地に柿渋を重ね、風合いを調整していきます。普通の藍染よりその色合いが深く、大人びた特有の風合いがあります。それは持つ人の心を惹きつけると同時に、見る人の心をも惹きつける魅力的な素材。そしてジーンズと同じで、使い込むほど味わい深い表情を持つ人に魅せてくれます。

藍渋染め素材の経年変化

時が経つにつれて、渋が深く変わっていくので、長く使っていただくほどに、素材の変化が楽しめます。

●素材:表地/綿100%、裏地/綿100%、ショルダーベルト/アクリル100% ●サイズ(約):本体/縦25cm×横21cm×マチ巾8cm、ショルダー(調整式)/巾2.5cm×長さ73cm~135cm ●重さ(約):360g ●仕様:フラップ下/オープンポケットx1 メイン収納部/ファスナーポケットx1、オープンポケットx1、携帯電話ポケットx1 ●日本製