[ペンフォールズ]スタンダード 赤ワイン 飲み比べ 5本セット
商品番号:5287H
マイルアップ

[ペンフォールズ]スタンダード 赤ワイン 飲み比べ 5本セット

15,000円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:7月5日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。
※準備数:60セット

商品情報

オーストラリアを代表するワイナリー、ペンフォールズ。独自の哲学から生まれるペンフォールズ スタイルの赤ワインを飲み比べ

ペンフォールズを代表するワイン醸造方法が複数産地・品種をブレンドするマルチ・リージョン、マルチ・ヴァラエタルと呼ばれる方法です。これは最高の品質のワインを安定して造るために生まれた独自の醸造方法で、その哲学はシャンパンメゾンにも共通する点があります。ブドウ品種の特徴が確実に表現されたマックスシリーズ、ペンフォールズの醸造哲学がしっかりと反映されたクヌンガ・ヒル・シリーズをお楽しみください。

  • [ペンフォールズ]マックス シラーズ

    南オーストラリアのシラーズを現代的にアレンジしたこのマックス・シラーズは、豊かな果実味と余韻が長く続くワインです。バランスが均等にとれており、鮮やかな酸味と上質なタンニンが、赤い果実味を支えています。オーク由来のナツメグやブラックカルダモンなどのスパイスが風味の複雑さを増しています。

    ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [ペンフォールズ]マックス カベルネ・ソーヴィニョン

    伝説的ワイン・メーカー、マックス・シューバートへのオマージュワイン。典型的なカベルネ・ソーヴィニョンの特長が存在しています。土、葉のような香りと、ブルーベリー、ストロベリー、ザクロなどの果実の香り。フレンチオークとアメリカンオークで熟成させているため、独特のヘーゼルナッツの風味を持ち、味わいに心地よいクリーミーさと重厚さを与えています。しっかりとしたタンニンは、長さと躍動感があり、さわやかな酸味によって支えられています。

    ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:カベルネ・ソーヴィニョン、プティ・ヴェルド、シラーズ、その他 ●サイズ:750ml ●味わい:フルボディ

  • [ペンフォールズ]クヌンガ・ヒル シラーズ

    ペンフォールズの登竜門と言われるシリーズです。南オーストラリア州の複数の地域のシラーズをブレンドしており、ふっくらとしたレッドベリー系の果実味、豊かな風味、しなやかで熟したタンニンを持つ、より豊かなスタイルのワインです。素晴らしいストラクチャーと余韻の長さが特長です。

    ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

  • [ペンフォールズ]クヌンガ・ヒル シラーズ・カベルネ

    シラーズとカベルネの素晴らしい果実味、しっかりとしていながらもバランスのとれたストラクチャーとオークの風味を持つフルーティなスタイルのワインです。伝統的な「オーストラリアン・ブレンド」として造られたこのワインは、シラーズが肉付きの良い果実味を、カベルネ・ソーヴィニョンが細やかなタンニンと骨格を与えてます。

    ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ、カベルネ・ソーヴィニョン ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

  • [ペンフォールズ]クヌンガ・ヒル 76シラーズ・カベルネ

    ペンフォールズの登竜門ワイン「クヌンガ・ヒル」発売時のレシピを踏襲して造られる特別バージョン。品質の高さと長期熟成できるポテンシャルを兼ね備えた、現在でもコレクターの評価が高いワインとなっています。黒系果実、シナモンやナツメグ、ローストした子羊とローズマリー、タバコの葉などの複雑な香りで、丸みのあるタンニンによって構造的にしっかりとしています。

    ●生産社(者):ペンフォールズ ●生産国、地域:オーストラリア、サウス・オーストラリア ●種類:赤ワイン ●ブドウ品種:シラーズ、カベルネ・ソーヴィニョン ●サイズ:750ml ●味わい:ミディアムボディ

ペンフォールズ
1844年、イギリスから移住してきた医師クリストファー・ローソン・ペンフォールド博士が南オーストラリア州マギルで妻メアリー夫人と医療用として酒精強化ワイン造りを開始したのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、消費者の嗜好の変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りへ転向。そして「グランジ」を生み出したマックス・シューバートなど、熱意を持ったワイン造りの巨匠らによって代々受け継がれ、ペンフォールズは格別かつ大胆なワイナリーへと発展しました。創設から170年以上を経たペンフォールズは、比類なき傑出したニューワールドワインとして世界中で認められ、多数の受賞歴とともに、世界最高峰のワイナリーの一つとして知られるようになりました。また、ペンフォールズではワインそのものが最も重要というワイン造りの哲学を持っており、シングルブロックやヴィンヤード、リージョン、そしてマルチリージョンという区画や地域を跨いで最良で最適なブドウを使用します。そのため、ヴィンテージに左右されることが少なく、「ペンフォールズ スタイル」のワインを生み出すことができるのです。
チーフワインメーカー ピーター・ゲイゴ氏