ソーヴィニョン・ブランと飲み比べるアロマティック品種 5本セット
商品番号:5944H
マイルアップ

ソーヴィニョン・ブランと飲み比べるアロマティック品種 5本セット

14,080円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:8月17日

カートに入れる

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されているため、お申し込みいただけません。
※準備数:60セット

商品情報

〈情野ソムリエ厳選!〉暑い季節に選びたい、香り高くてクセのない様々なワイン達

ソーヴィニョン・ブランの爽やかさは最低の味わい保証ですが、普段はあまり手にすることがなさそうなおすすめしたい品種があります。その品種は、ひたすらキレのある『リースリング』、ほんわかした印象の『ゲヴュルツトラミネール』、『緑のワイン』と訳される『アルヴァリーニョ』です。いずれも癖がなく樽の香りなどほとんどなく『作り込まないブドウのピュアさ』が特徴。各ブドウ本来の個性が生きています。このセットを飲めば、白ワインの様々なヴァラエティさと個性を楽しんでいただけます。

  • [ドメーヌ・ミショー]トゥレーヌ ソーヴィニョン

    例年コンクールで高い評価を得ている優良ドメーヌ。シェール川右岸の丘の斜面の畑。シレックス(火打石)を含む砂利・砂質土壌の為、太陽光線がシレックスに反射し照り返すことで地表近くの温度を上げ、ブドウが完熟しやすい環境です。非常にいきいきとした柑橘系の香りが華やかに立ち上り、よく熟れた果実味に一本の筋が通るかのように酸味がキリリと利いています。後味のミネラルを思わせる全体的なバランスの良さが素晴らしいワイン。

    〈情野ソムリエおすすめポイント!〉このワインの産地はシレックス土壌と言う強い石灰質土壌なので、フランスのソーヴィニョン・ブランの中では比較的、酸味に勝り、キレの良い引き締まった味わいです。こういった味わいを一般的に『ミネラル的な』と言いますが、その酸味は穏やかで程よい果実味とのバランスをとってくれ、味わいの輪郭をしっかり描いてくれます。この地ではシェーブル(山羊)のチーズと合わせて楽しみます。

    ●生産社(者):ドメーヌ・ミショー ●生産国、地域:フランス、ロワール ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:魚介のマリネ

  • [ドップ・オ・ムーラン]ゲヴュルツトラミネール テール・エピセ

    1574年創立の歴史ある醸造所。1913年にドップ家はアルザスの細長い瓶を発明。1972年にこのアイディアが慣例化され、この地域のワインはアルザスワイン型の瓶の使用が義務化されるようになりました。ゲヴュルツ(香辛料の意)の名の通り個性的な香りと味わい。ライチや濃密なバラの花の香りを思わせる、典型的な品種の特徴を持っています。スパイシ-な料理や個性の強いチーズとの相性も良いワインです。

    〈情野ソムリエおすすめポイント!〉ゲヴュルツトラミネールはマスカットやライチの香りがして非常に芳香性に優れ、飲むたびに『優しい気持ち』にさせてくれます。初めて飲む白ワインとしてはとても親しみやすい品種と言えます。飲むと味わいにかすかに苦みが感じられますので、香りに反して意外にワインに厚みが感じられます。フランスなどではフォアグラとよく合わせますが、それに習いレバーペストを塗ったカリカリのトーストもおすすめです。少し胡椒をかけてスパイシーにしても楽しんで頂けます。

    ●生産社(者):ドップ・オ・ムーラン ●生産国、地域:フランス、アルザス ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:ゲヴュルツトラミネール 100% ●サイズ:750ml ●味わい:中辛口 ●合わせる料理:エスニック料理、熟成チーズ

  • [クロスター・エーバーバッハ]リースリング クラシック

    12世紀以降シトー派によりクロスター・エーバーバッハ修道院でワイン造りが行われ、州立を経て現在では独立しています。品質の良いワインをキャビネットに保管したことが現在のカビネットの由来になったとされます。このクラシックはアロマ豊かでバランスが良く、ラインガウのリースリングの魅力を表現した典型的な辛口ワインです。

    〈情野ソムリエおすすめポイント!〉少し前のドイツのリースリングはほんのり甘いものが主流でしたが、近年は辛口(オフドライ)でスムースな飲み口のリースリングが多くなってきました。アルコール分も控えめで、せつなさとやさしさが感じられるオフドライな味わいのリースリングは、食前食中関係なく、ずっと飲んでいたい心地よい味わいです。酸味の効いた海老と夏野菜の甘酢炒めに合わせたくなります。

    ●生産社(者):クロスター・エーバーバッハ ●生産国、地域:ドイツ、ラインガウ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:リースリング 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:お刺身、天ぷら

  • [アンセルモ・メンデス]ムロス・アンティゴス アルヴァリーニョ

    アンセルモ・メンデスは1998年創業、アルヴァリーニョ造りに定評があるモダン・ヴィーニョ・ヴェルデの造り手。今やヴィーニョ・ヴェルデのみならずポルトガルを代表する生産者として知られます。ムロス・アンティゴスは「古い壁」を意味し、城壁で区切られた古い畑のブドウを使用。手摘みで収穫後、低温を保ったまま醸造所へ運びステンレスタンクで発酵。3ヶ月バトナージュしながら熟成。さらに3ヶ月瓶熟。アンセルモが最も思い入れを持つアルヴァリーニョ。グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類やナッツなどの華やかなアロマ。溌剌とした酸とミネラルを思わせる風味。力強い味わいのワインです。

    〈情野ソムリエおすすめポイント!〉スペインのアルヴァリーニョ種は重厚に仕上げられますが、隣国ポルトガルのアルヴァリーニョ種から作られるヴィーニョ・ヴェルデはひたすら軽やかさを目指すタイプが多く、まれに軽い気泡を感じさせるものあります。このワインは気泡はなく、スッキリとした口当たりで暑い季節や食前酒にはぴったりです。後味にナッツっぽいニュアンスもあるので、香ばしい料理にはよく合います。タコの揚げ物や串揚げにはぴったりで喉で楽しめそうな味わいです。

    ●生産社(者):アンセルモ・メンデス ●生産国、地域:ポルトガル、ミーニョ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:アルヴァリーニョ 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:魚介のマリネ、塩の焼き鳥

  • [ノーティラス・エステート]ソーヴィニョン・ブラン

    1985年にソーヴィニョン・ブランのファーストヴィンテージをリリースしてから、家族経営を続けているワイナリー。グラヴィティーフローと優しいプレスが出来る設備を整え、品質の向上に大きく寄与しました。「口当たりのある、シリアスな」ソーヴィニョン・ブランを造る為、大樽の使用、クローンの研究などを実践しています。黒スグリの芽、パッションフルーツの凝縮した香り、わずかにイラクサのニュアンス。いきいきとしたライム、シトラスのフレーバーが口の中一杯に広がり、しっかりと、そして滑らかな口当たりです。

    〈情野ソムリエおすすめポイント!〉食前で飲む『グビグビ系』ニュージランド、ソーヴィニョン・ブランとは違う、少しシリアスに楽しみたい仕上がりのソーヴィニョン・ブランです。大量生産するマールボロの生産者が多い中、家族経営で、ブドウのクローンまで考え栽培から醸造まで一貫して作り上げる哲学は大した物です。進化したニュージーランド、ソーヴィニョン・ブランの答えがグラスの中にあります。酸味の効いた胡瓜とワカメの三杯酢にはジャストフィットです。

    ●生産社(者):ノーティラス・エステート ●生産国、地域:ニュージランド、マールボロ ●種類:白ワイン ●ブドウ品種:ソーヴィニョン・ブラン 100% ●サイズ:750ml ●味わい:辛口 ●合わせる料理:生牡蠣、シーフード