京都〈温石左近太郎〉監修 和の二段
商品番号:95528
予約商品:おせち
ラッピング不可
のし不可

京都〈温石左近太郎〉監修 和の二段

10,800円 (税込)
300マイル
または
200ポイント
数量
在庫状況 :お取り寄せ

入荷次第のお届けとなります

冷凍40品目2~3人前

予約商品ご購入時の注意
  • ※配送が非常に混み合いますため、日時指定をご遠慮させていただいております。
  • ※同時購入は予約商品:おせち商品同士のみ可能です。その他の商品との同時購入はできません。
  • ※おせちの予約確認書の送付(郵送)はございません。
  • ※島しょ部へのお届けはできません。
  • ※お申込締切日:12月15日迄
  • ※お届け時期:12月29日~30日順次お届け
  • ※準備数:300セット

商品情報

上品な味付けで伝統を感じさせるおせち料理。

  • 〈壱の重〉

    花餅(紅)、花餅(白)、金ごま角煮、伊達巻、黒豆、華餅、若桃甘露煮、きんとん、栗甘露煮、有頭海老旨煮、ピクルス、ローストビーフ、焼穂付筍、椎茸煮〆、きぬさや、海老のつみれ、ふぐのつみれ、田作り、一口焼湯葉、万願寺唐辛子の甘辛煮、市松巻

  • 〈弐の重〉

    一口昆布巻、だし巻、鮭西京焼、金柑甘露煮、さつま芋甘露煮、さんま味噌漬、葛あめ(柚子)、牛しぐれ笹包み、えび松風、たこぶつわさび菜入り、京なます、いくら醤油漬、たたき牛蒡、にしん甘酢漬、蓬麩、粟麩、小松菜と揚げの煮物、味付数の子、ばい貝旨煮

〈温石左近太郎〉
京情緒あふれる上木屋町界隈の名店。京の素材と伝統に裏打ちされた和洋折衷懐石料理が自慢。幕末の頃、高瀬川の繁栄と共に栄えた、上木屋町界隈。当時の風情を今なお残す京風情ある、そんな場所に軒を連ねるお店が、左近太郎本店です。店名の『温石(おんじゃく)』とは、修業中の僧が飢えや寒さをしのぐため温めた石を懐に入れたことが語源で、訪れるひとの心を温め、幸せな気持ちになるよう、との意味が込められているそうです。上品ながらもしっかり素材の味と加味された味が感じられるお料理のお店です。

  • 温石左近太郎本店(おんじゃくさこんたろう)

〈日本製〉●内容:40品目、重箱(木製)/縦17×横22×高さ5cm×2段 ●冷凍2019年1月31日迄
 
ご購入手続きへ