[盛田]子乃日松(ネノヒマツ)純米大吟醸MD25
商品番号:99310

[盛田]子乃日松(ネノヒマツ)純米大吟醸MD25

2,750円 (税込)
送料:商品価格に含む
数量
在庫状況 :在庫あり

出荷予定日:8月6日

カートに入れる

※梱包・送料含む。
※沖縄・島しょ部へはお届けできません。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されているため、20歳未満の方はお申込みいただけません。

商品情報

「山田錦」を「木曽御嶽山の湧水」で丹念に仕込んだ純米大吟醸です。

優れた酒造米「山田錦」を、「木曽御嶽山の湧水」で丹念に仕込みました。じっくりと低温で醸造された酒は、気品のある華やかな香り、米の旨味を充分に含んだふくよかな味わいです。350年を超える歴史ある「盛田」自慢の純米大吟醸です。

  • 造り(洗い)

    1667年より知多半島・小鈴谷の地で酒造りを続けている「盛田」。伊勢湾に面する小鈴谷には、 冬になると湾を渡って「伊吹おろし」と呼ばれる寒風が吹き、江戸時代より酒造りに使われている 「大蔵」に冷たく新鮮な空気を運んできます。厳冬の季節、蔵人たちは熟練の技で、厳選された 米と水を使って酒を仕込み、酒造りに情熱を傾けます。

  • 造り(上槽)

    もろみが酒袋に入れられて吊るされます。酒袋から自然に滴りおちる雫を集めます。この時蔵中に、新鮮で高貴な酒の香りが漂います。更に、香味のバランスがとれるまで原酒を熟成させ、お客さまのお手元へお届けできるようにしております。

  • 小鈴谷工場

    盛田の酒の味わいは「芳醇旨口」。そのため盛田では、もろみのゆるやかな発酵を促すため、軟水できれいな「理想の水」を捜し求め、やがて「木曽御嶽山の湧水」にたどり着きました。採水地である長野県の開田高原から愛知県知多半島の小鈴谷工場まで200kmの距離をローリーで運び、厳冬の寒造りに備えます。盛田の特定名称酒は、すべて木曽御嶽山の湧水を仕込水に使用しています。

〈日本製・愛知〉 ●内容:盛田 子乃日松 純米大吟醸720ml×1本、精米歩合50%、アルコール度数16~17度 ●常温180日