食べるなら活きイキ 幻の泳ぐホタテ
こんなに大きなホタテを活きたままお届け! こんなに大きなホタテを活きたままお届け!

数千枚に1枚の割合でしか水揚げされない15cm以上の幻のホタテです。岩手の恵まれた漁場で、漁師さんが自然環境を考慮し、試行錯誤しながら作り出すことでできた大きさです。このホタテを活きたままお届けします!

商品の詳細はこちら >

ホタテはシーズンによって楽しめる部位の
大きさと味が違うのをご存じでしょうか?

貝柱は7~8月が一番大きく、その旨み・甘味はピークに達します。
卵が発達するのは3~4月頃で、その頃には貝柱はやや小さくなります。

ホタテの貝柱 成長グラフ 美味しいホタテが活きたままお届けできる理由は? 美味しいホタテが活きたままお届けできる理由は?

海産物の宝庫三陸でも選りすぐりの浜を選定し、漁師の方との密接な関係を築いているからこそ入手できる特別なホタテです。

量より質を重んじ、志の高い漁師の方々の作ったホタテを、適正な価格で仕入れています。

漁師さんから受け取ったホタテを専用のいけすで泳がせ、きれいな海水を吸わせてから出荷します。ホタテ内部の汚れや雑味が取り除かれ、さらに美味しくなる一手間です。

「泳ぐホタテ」を食卓までお届けするためには、ホタテが海で過ごしている状態のままで発送できる方法が必要です。水温や環境の変化に弱いデリケートなホタテを活きた状態でお届けします。

ホタテを開けるための「ヘラ」と説明書がついているので、初めてでも安心!

元気に泳ぐホタテの様子はこちらの動画をチェック!元気に泳ぐホタテの様子はこちらの動画をチェック!
さっきまで泳いでいたホタテが、我が家の食卓に! さっきまで泳いでいたホタテが、我が家の食卓に!

活きたまま届くから、まずはお刺身でどうぞ。素材がいいから、焼く、煮る、汁物になど、どんな料理にも活用できます。泳ぐホタテを食べ尽くしてください。

お刺身で焼き物で汁物で煮物で