オイカワデニム

岡山に次ぐもうひとつのジャパンデニムは、東北発。
震災復興のシンボルにもなった気仙沼のデニムをご紹介します。

我が社にとって、“地産地消”とは、
地元でつくって、地球規模で消化するということ

アメリカの有名デニムブランドが岡山などに生産基盤を整備していった1980年代初頭、気仙沼で呉服の行商をしていた及川洋現社長の父は、東北にもその流れを呼び込もうと地元に縫製工場を構えました。創業当時は世界的ブランドからの受注もあり、工場には活気が満ちていました。「感情を表に出さず、ひたすら真面目に仕事に取り組む東北人固有の勤勉さと素直さが、製品の質に表れていたのかもしれません」と及川社長は当時を振り返ります。ところが、ファストファッションの台頭と、生産ラインのオートメーション化によって仕事が激減。質の高いものよりも、手頃な価格のデニムへと世界的な消費の波が傾きました。そうした状況に一石を投じるべく、同社は社名を冠したオリジナルブランドを立ち上げ、デニムの品質にこだわりました。

そんな矢先の2011年、未曾有の大地震と津波に襲われます。高台にある〈オイカワデニム〉の工場は避難所になり、地域の人々が身を寄せ合って共同生活を送ることになりました。そのなかで、地元の漁師たちから聞いた「メカジキの吻(ふん)と呼ばれる角の部分は、食べることができないので捨てるしかない」という事実に及川社長は想を得ます。尊い命の一部を無駄にするまいと試行錯誤し、メカジキの吻を素材の一部に使用したデニムを完成。素材の珍しさだけでなく、特有の優しい肌触りのよさにも注目が集まり、話題を呼びました。
「真のオンリーワンを構築し、次世代に受け継がれるモノづくりをしたい」と目を輝かせる及川社長はいま、メカジキの吻を生かした「海のデニム」に続き、「丘のデニム」もつくろうと計画を進めています。北海道の酪農家と協力し、エゾシカの未使用部分を採用した「丘のデニム」の商品化がなされれば、及川社長の目指すサステイナブルなデニムづくりがまた一歩進みます。
今回ご紹介する商品は、そんな〈オイカワデニム〉を象徴するメカジキの吻由来の糸とオーガニックコットンをブレンドした生地の一本。保湿性の高さが科学的に実証されているメカジキの吻から生まれた繊維を含ませることで、肌触りのいいデニムを実現しました。染料にもメカジキの吻が使われ、独特の味わい深い色落ちが期待できますが、そこにも語るべきこだわりがあります。エイジング加工済みのデニムが人気の昨今ですが、その工程では人体や環境に害を及ぼす恐れのある化学薬品が使われることも。だから〈オイカワデニム〉は何年も愛用することで表れる自然な経年変化という、本来のデニムの愉しみ方をあえて提案しているのです。リベットを排し、オリジナルのボタンには天然ヤシを採用することで金属が一切使われていないことも特筆すべき点です。「廃材に価値を見出し、環境にも配慮したモノづくりで、一生もののデニムをお届けします」と語る及川社長。あなたのクローゼットに、変わらず愛せる一着を加えてみては?

column

#

脚をきれいに見せるスリムストレートフィット。ゆとりを持たせた股上で窮屈さを感じさせないはき心地です。ブランドロゴと飛行機が並ぶヒップのパッチ、JALカラーの赤いステッチが施された特別仕様。ワンウォッシュ加工で自分だけの色落ちが楽しめます。

#

津波で流されるも、1本の糸のほつれもなかった「奇跡のジーンズ」は、この生産現場から。

#

世界三大漁場に含まれる三陸沖を望む気仙沼港。高い水揚げ量を誇るメカジキは、地元で身近な存在。

#

前社長でもあった母の「デニムは一生もの」という言葉を胸に、唯一無二のデニムを作る及川洋社長。

#

革製のヒップパッチには、ブランドロゴと並んで別注ポイントの飛行機が。

  • 震災をきっかけに辿り着いた、
    「メカジキ」の廃材を生地に使用するアイディア。
    気仙沼のデニムをご紹介します。
    脚をきれいに見せるスリムストレートフィット。
    ゆとりを持たせた股上で窮屈さを感じさせないはき心地です。
    ブランドロゴと飛行機が並ぶヒップのパッチ、JALカラーの赤いステッチが施された特別仕様。
    ワンウォッシュ加工で自分だけの色落ちが楽しめます。
    〈オイカワデニムxJALショッピング〉
    デニムパンツ
バックナンバー
vol.01
京都 セイスケ88
伝統意匠を今に蘇らせたファクトリーブランド ※販売終了
vol.02
長野県 SPQR
名工との出会いから生まれるこだわりのタイムピース ※販売終了
vol.03
青森県 NEBUTA STYLE
「青森ねぶた」を継ぐ守り手たちの新たな挑戦 ※販売終了
vol.04
東京都 表参道布団店。
素材、職人の技、デザイン 日本の新たな布団品質 ※販売終了
vol.05
岐阜県 オークヴィレッジ
100年かけて育てた木は100年使えるモノに ※販売終了
vol.07
広島県 SHAQUDA(シャクダ)
使う人の所作を美しく魅せ心に映るけしきをみたす ※販売終了
vol.08
大阪府 東洋フレーム
わたしたちの仕事は、日本製というラベルを貼ることではない ※販売終了
vol.10
東京都 ニット イズ キャンバス!
職人の温もりが感じられるテキスタイルアート ※販売終了
ご購入手続きへ