兵庫・豊岡鞄

兵庫県・豊岡は千年余の歴史を有する「鞄の街」。
兵庫県豊岡市内の 鞄メーカーが集まって、
伝統を未来へ昇華させる「豊岡鞄®」をご紹介します。

柳を麻糸で編んだ伝統工芸がルーツの一生愛せる鞄

兵庫県豊岡市を流れる円山川は、コリヤナギが自生する湿地帯をこの地にもたらしました。調湿効果に優れるその柳の細枝を麻糸で編んだ柳細工の歴史は古く、籠型の「柳やないばこ筥」は正倉院に納められたと伝えられています。江戸時代には豊岡藩の独占取扱品目に選ばれた杞柳産業の勃興によって、豊岡はモノづくりの街として成長。その後、柳行李がより現代の鞄の形に近づいた「行李鞄」が鞄制作の分岐点に。工程の機械化など近代化の流れに乗り、杞柳の産地は鞄の街として進化を遂げました。新素材を用いた「ファイバー鞄」が1936年のベルリンオリンピック日本代表選手団の公式鞄となるなど、この頃豊岡は鞄の全国生産シェアの大半を占めるほど発展していました

伝統ある鞄の産地の名を冠す「豊岡鞄®」ブランドを名乗ることができるメーカーは少数に限られ、“認定企業”は2019年1月現在で組合加盟64社のうち28社のみ。認定の前提条件はすべての工程が豊岡市内で完結されていることで、安定して高品質の製品をつくりだす設備と磨かれた技術を持ったつくり手を抱えていることが審査の焦点となります。そうしてできた製品は機能性や耐久強度に優れ、さらに製造した各企業が責任を持って品質保証することで、長く愛せるのが「豊岡鞄®」なのです。市内には次世代育成のため、発想力や知識、技術、経営センスまでをも学べる鞄づくりの専門校を設立。各地より有望な若き担い手を集め、伝統を未来へと繋げています。最近は兵庫県鞄工業組合加盟の有志15社が豊岡K-site合同会社を設立し、東京・丸の内の大型商業施設「KITTE」にアンテナショップを構え、香港のデパートでも商品が並ぶなど認知度の高まりを見せています。それでも「“豊岡”と聞いて鞄の産地を思い浮かべる人は多くありません」と豊岡K-site合同会社代表・植村賢仁さんは現状に甘んじない厳しい姿勢を貫きます。

「豊岡鞄®」の名の下に「豊岡の伝統や人々の思いをまずは日本全国に、そして世界へ」と植村さん。ご紹介の鞄4種も、認定企業による「豊岡鞄®」。伝統を継ぐ職人が現代的なデザインに仕上げた逸品を、ワードローブにぜひ加えてみませんか。

(JAL地域活性化活動「新・JAPAN PROJECT」連動企画)
新・JAPAN PROJECTについてはこちらをご覧ください >>

  • 国産デニムを使い、熟練職人が
    丁寧に仕上げたビジネスバッグ
    〈ヒルトンクラブ〉
    本革x国産デニムトート
  • ソフトな質感と軽さにこだわり、
    強はっ水加工が施されたレザーブリーフ
    〈クリーザン〉
    ジェッターソフトブリーフケース
  • 国内生産の素材にこだわった、
    ユニークなフォルムのハンドバッグ
    〈キコニアボイキアナ〉
    月兎 ブラックレザー
    〈キコニアボイキアナ〉
    月兎 キャンバス
column

こだわりのポイント

#

①〈Atelier nuu〉スナップベジ トートショルダー
タマネギ由来の天然染料で彩色された「オニベジ」素材を使用。独特のやわらかな風合いとシボ感が魅力です。

#

①〈Atelier nuu〉スナップベジ トートショルダー
底部のスナップボタンで変形させて2つの形が楽しめます。

#

②〈ヒルトンクラブ〉本革x国産デニムトート
耐性に優れるPVCラミネート加工の岡山産デニム生地と、つややかなレザーの異素材ミックスが個性的な魅力を放つ逸品。

#

②〈ヒルトンクラブ〉本革x国産デニムトート
手作業で縫製されたステッチの美しさから技術力がうかがえます。

#

③〈クリーザン〉ジェッターソフトブリーフケース
白いバッグは汚れが気になりがちですが、強はっ水加工が施されたシュリンクレザーなら、きれいに持ち歩いていただけます。

#

③〈クリーザン〉ジェッターソフトブリーフケース
キャリーケース固定用のベルトも付属。

#

④〈キコニアボイキアナ〉月兎
立体的に形成するパターン技術で、愛らしいウサギが身を縮めたシルエットを表現。

#

④〈キコニアボイキアナ〉月兎
クラッチだけでなく、ショルダーバッグとしても活用できるので、おしゃれの幅が広がります。

バックナンバー
vol.01
京都 セイスケ88
伝統意匠を今に蘇らせたファクトリーブランド ※販売終了
vol.02
長野県 SPQR
名工との出会いから生まれるこだわりのタイムピース ※販売終了
vol.03
青森県 NEBUTA STYLE
「青森ねぶた」を継ぐ守り手たちの新たな挑戦 ※販売終了
vol.04
東京都 表参道布団店。
素材、職人の技、デザイン 日本の新たな布団品質 ※販売終了
vol.05
岐阜県 オークヴィレッジ
100年かけて育てた木は100年使えるモノに ※販売終了
vol.07
広島県 SHAQUDA(シャクダ)
使う人の所作を美しく魅せ心に映るけしきをみたす ※販売終了
vol.08
大阪府 東洋フレーム
わたしたちの仕事は、日本製というラベルを貼ることではない ※販売終了
vol.10
東京都 ニット イズ キャンバス!
職人の温もりが感じられるテキスタイルアート ※販売終了
vol.14
〈大倉陶園〉創業100周年記念
「良きが上にも良きものを」※販売終了