JAL国際線で活躍した
ミールカートを
ご自宅でも。

ミールカートとは?

機内のお食事やお飲み物を移動、保管、お客さまにご提供するためのカートです。
機内食は厳格な品質管理のもとで空港敷地内の専用工場でつくられ、ミールカートに収納されます。 ミールカートを搭載した専用トラックを航空機に横づけし(写真上※)、「ギャレー」とよばれる機内のキッチン(写真下※)に移します。

フライト中は客室乗務員が盛り付けや加熱などの仕上げをおこない、お客さまに機内食が提供されます。客室乗務員がミールカートを押しながら通路を進む光景を目にした方も多いのではないでしょうか。
ミールカートは、空の旅のお楽しみの一つであるお食事のサービスの観点から欠かせないアイテムであると同時に、離発着や気温・気圧の変化が繰り返される航空機への搭載に耐えうる強度や安全性が求められます。

※いずれの写真もイメージです。販売商品(実物)の機内搭載風景やギャレー収納風景ではございません。

商品の特徴

今回ご提供するミールカートは、実際に幾多のフライトでお客さまに機内食をお届けしてきた実物です。すり傷、凹み、塗装剥げ、補修跡などが見られますが、航空機内外の過酷な状況を乗り越えてきた証として、”一点もの”の美しさとして、ご理解ください。(写真は一例)

  • ミールカート
  • ミールカート
  • ミールカート
  • ミールカート
  • ミールカート
  • ミールカート

なお、いずれもキャスターや扉などの可動部分が正常に機能することを確認しておりますので、ご安心ください。 また、製造プレートや管理番号もそのまま残されていますが、番号はお選びいただけませんので、あらかじめご了承ください。(写真は一例)

  • ミールカート
  • ミールカート
  • ミールカート

活用例

  • 1

    「ですかい」などの
    食品をストック

    ミールカート
    フルサイズ
    ミールカート
    ハーフサイズ
  • 2

    モデルプレーンなど
    飛行機グッズの展示とストック

    ミールカート
    フルサイズ
    ミールカート
    ハーフサイズ
  • 3

    ワインやグラスなどのストックや
    機内さながらの料飲盛り付け

    ミールカート
    フルサイズ
    ミールカート
    ハーフサイズ

お客様の声

フルサイズカートをお買い上げのお客さまにお話を伺いました!

自宅でも空の旅気分を味わえるだけでなく、収納力もたっぷりで、日常生活でも重宝しています。
私はワインやスピリッツ、コーヒーメーカーのカプセルやカップ麺などを収納しています。

ミールカートの内面両側には、もともと機内食のトレーを引き出しのように収納するためのレールが備え付けられていますが、これに合うトレーは付属されていません。レール幅を測って家具・インテリア用品量販店に行くと、幸いにもキッチン用品コーナーでジャストサイズのトレーを発見。購入してミールカートに合わせてみると、シンデレラフィット!トレー1枚につきワインを3本、横に寝かせています。
また、キッチン吊戸棚用の収納グッズ(取っ手付きのプラスチックケース)をミールカート内面の床に2段重ねて置いたり、ミールカート自体がそこそこ重いので、フローリングに傷や凹みがつかないようにタイル状のカーペットを敷いたりと、自分なりにカスタマイズしています。

こうして振り返ると、ミールカートを自宅で使う醍醐味は「自分でカスタマイズし、自分で完成させること」だと思います。何を収納してもいいし、何を上に乗せてもいいし、家のどこに置いてもいい。内外の寸法に合わせて、収納やディスプレイ用のアイテムを買い足してもいいし、別注してもいい(例えばワインを寝かせたりグラスを逆さに吊るしたりするための金属パーツを、インターネット上でオーダーメイドできる業者もあるようです)。
皆さまもぜひ、ご自身で完成させる醍醐味をお楽しみください。

※ここでご紹介した家具・インテリア用品量販店や、そこで販売されているトレーや収納グッズ等は、あくまでもお客さまの活用事例の一つであり、JALショッピングとしてミールカートとの互換性を保証するものではございません。市販アイテムとミールカートとの不適合(組み合わせて使用したことによる破損等を含む)につきましては、その責を負いかねますので、あらかじめご了承ください。