stories of JAL SHOP vol.19stories of JAL SHOP vol.19

旬のアロハシャツ 選び&着こなし方旬のアロハシャツ 選び&着こなし方

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

色柄の陽気さと、開いた襟の解放的なムード。今年も開襟シャツは、夏のファションを代弁する主役の存在感を放っています。ただし、普段からシンプルで無難なスタイルを志向する人にとっては、着こなしが難しく思われがち。そんな苦手意識を払拭すべく、旬な1枚の選び方と着こなし方を提案します。

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

大人が着るべき今夏のアロハは
サイズ感と色柄で選びたい

まず選び方に関しては、大きく2つのポイントを念頭に置きたいところです。ひとつ目が、少しゆとりを持たせたサイズ感。身幅はもちろん、ショルダーラインが絶妙に落ちたシャツを選ぶと、今の気分で着こなせます。逆にぴったりと身体に沿うような1枚は、窮屈な見た目だけでなく身体の動きにくさにも直結。暑い季節だけに、心地よい風を通すようなデザインを選びましょう。

次に大切なのが、柄とボディの色味です。こちらはハワイの老舗〈トゥーパームス〉とのコラボレーションアイテムで、フラガールやパームツリーといった象徴的なモチーフにオリジナルの飛行機柄をプラス。特別な柄で特長を持たせながら、大人に似合う青をベースにあくまでシンプルにまとまっています。裏地にはJALロゴのタグもつき、特別感が漂います。

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ) 〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ) 〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

クルーネックの白Tが
インナー選びの大正解

ここからはコーディネイトの実践編。最初に注意すべきが、インナーのチョイスです。ここは、オーソドックスなクルーネックのTシャツがおすすめ。Vネックではセクシーなビジュアルに傾き過ぎてしまい、夏らしいヌケ感を十分に表現できないケースに陥りがちです。

インナーの色に関しても、奇を衒わないホワイトが第一候補に。色柄で遊んでいても全体のデザインが喧嘩せず、シャツのブルーとのあいまってスタイルを爽やかに見せてくれます。

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

レイヤードの醍醐味を味わうべく
インナーもワンサイズアップで

インナーに挿した白いTシャツは、上に来たシャツと同じくサイズ感もキモになります。せっかくシャツにゆとりがあるのに、締め付けるようなインナーを着たのでは本末転倒。ここでも、リラックスできるサイズ感を心がけてください。

また横幅だけでなく縦幅、つまりはレングスも重要な要素に。シャツの裾からわずかにTシャツを覗かせることで、いい塩梅のパンツとの橋渡し役になってくれます。ここでわずかながら白を効かせることで、コーディネイトに奥行きが生まれるのです。

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

アクセサリーはシンプルに
足し算ではなく引き算で考える

もうひとつ気を付けたいのが、アクセサリーについてです。夏は軽装になるぶん、装飾品でニュアンスを足したくなりがちですが、ここはあえて引き算の美学で。アロハシャツのインパクトがあれば、それだけで十分に全体が魅力的に映ります。

もしひとつ着こなしに加えるのなら、サングラスが最適でしょう。アロハシャツ同様に夏の代名詞というべきアイテムは、インスタントにムードを高めてくれる相棒候補。強い日差しを遮る機能性という“大義名分”を持つため、トゥーマッチな印象を抱かせません。

〈トゥーパームス〉アメリカ製飛行機柄アロハシャツ(JALロゴ)

〈トゥーパームス〉の自信作で
今季こそアロハにチャレンジ!

以上を念頭に置けば、ビギナーでも恐れることはありません。夏らしい装いを存分に楽しむために、いまだ漂う閉塞的な世間のムードから心を解放するためにも、今季こそはアロハシャツにチャレンジしてみてください。

ご購入はこちら >